ドラマ「#リモラブ 〜普通の恋は邪道〜」動画を公式見逃し配信で無料視聴!波瑠主演新しい恋愛の形が高評価な感想も!

リモラブ動画

ドラマ「#リモラブ 〜普通の恋は邪道〜」の動画を公式見逃し配信でフル無料視聴する方法を紹介します。

『ドラマを見逃したから全話まとめて視聴したい!』
『#リモラブ 〜普通の恋は邪道〜の再放送はある?』
『1話~最終回まで無料配信してるサイトはある?』
『ジャマな広告なしで見れたらいいのに…』

「#リモラブ 〜普通の恋は邪道〜」の動画を楽しみたい方に一番お得な動画配信サービスを紹介します!

「#リモラブ 〜普通の恋は邪道〜」を今すぐお得に見るならHulu

「#リモラブ 〜普通の恋は邪道〜」はHuluでの視聴が一番お得でした。

  • 今なら2週間の無料トライアルを実施中
  • 無料トライアル中の解約で利用料はタダ
  • 公式サイトの見逃し配信だから安全に視聴できる

『公式の見逃しサイト』で無料トライアルを利用してお得にドラマの動画を楽しむ方法や他のサービスでの配信状況を本記事では詳しく紹介していきます。

あらすじやネタバレ、視聴した感想も併せてお届けするのでドラマを視聴する参考にしてくださいね。

2週間無料お試し実施中/
今すぐ無料トライアル
#リモラブ 〜普通の恋は邪道〜
を無料視聴する>

↑無料お試し期間中に解約すれば↑
料金はタダ

Contents

「#リモラブ 〜普通の恋は邪道〜」の見逃し動画を公式配信で無料で見る方法

「#リモラブ 〜普通の恋は邪道〜」の動画を無料で視聴できるのはHulu!

「#リモラブ 〜普通の恋は邪道〜」はHuluで配信中です!

Huluは日本テレビが見逃し視聴を勧めている公式の動画配信サービスです。

人気の国内ドラマ以外にも海外ドラマやアニメに映画と充実したラインナップでドラマやアニメが好きな方に人気のサービスです。

Huluの特徴(月額料金・無料期間など)

項目 特徴
月額料金 1026円(税込み)
無料トライアル期間 2週間
配信作品数 70,000本以上
視聴可能作品 日本テレビ系列のドラマ
バラエティー
映画など

今なら無料トライアル実施中!

Huluは現在2週間の無料トライアルを行っているので無料トライアル中に解約すればタダでドラマを見ることが可能です。

2週間無料お試し実施中/
今すぐ無料トライアル

「#リモラブ 〜普通の恋は邪道〜」の見逃し動画配信サービス一覧

「#リモラブ 〜普通の恋は邪道〜」を見逃し配信しているサービスを調べました。

Hulu 〇(全話独占配信中)
Tver △(放送後1週間のみ)
TSUTAYA-TV ×
U-NEXT ×
Paravi ×
FODプレミアム ×
dTV ×

現在「#リモラブ 〜普通の恋は邪道〜」を全話配信しているのはHuluだけでした!

Tverは放送後1週間のみ視聴可能なためいつでも好きなときに視聴することはできません。

全話をあなたの好きなタイミングで見るにはHuluがおススメです。

2週間無料お試し実施中/
今すぐ無料トライアル
#リモラブ 〜普通の恋は邪道〜
を無料視聴する>

↑無料お試し期間中に解約すれば↑
料金はタダ

しかも唯一ドラマの動画を楽しめるHuluにはお得すぎるメリットが5つもありました。

【Huluはココがおススメ!】

  1. 無料トライアルを2週間を実施中!期間中の解約で利用料タダ
  2. 日本テレビ系列のドラマを独占配信!
  3. 海外ドラマの最速配信ありでラインナップが豊富
  4. 人気映画の配信も多い
  5. テレビ、ゲーム機など様々な機器で視聴可能

国内ドラマはもちろん最新の海外ドラマや映画まで視聴でき圧巻のコンテンツ量です♪

違法サイト視聴は注意

「#リモラブ 〜普通の恋は邪道〜」のフル動画配信は違法サイトにありませんでした。

違法サイトは現在視聴するだけでも処罰の対象です。

ウイルス感染など取り返しのつかない被害に合った方もいるので視聴は自己責任でお願いします。

注)詳しい危険性や違法性については下記公的機関のサイトを参考にしてください。

政府広報オンライン

日本民間放送連盟

Huluの無料登録と解約方法を解説

  • STEP.1
    Huluにアクセス

    Hulu公式サイトにアクセスします。

  • STEP.2
    無料でおためしをタップ

    『今すぐ無料でおためし』をタップします。

  • STEP.3
    アカウント情報の登録

    メールアドレス、支払い情報などアカウント情報や支払い情報を設定します。

  • STEP.4
    開始をタップ

    『無料トライアル開始』をタップしたら登録完了です。

  • STEP.1
    公式サイトにログイン

    公式サイトにログインし右上の『顏マーク』をタップします。

  • STEP.2
    アカウント⇒契約の解除

    マイページの『アカウント』をタップし『契約を解除する』をタップします。

  • STEP.3
    解約を続ける⇒解除

    『解除を続ける』をタップし最終確認がでるので『契約を解除する』をタップします。

    以上で解約は完了です。

公式サイトはこちら

「#リモラブ 〜普通の恋は邪道〜」のあらすじ・感想(ネタバレあり)

「#リモラブ 〜普通の恋は邪道〜」のあらすじと感想を紹介します。

1話:10月14日(水)【5分で胸キュン💛】新水曜ドラマ「#リモラブ」第1話振り返り!波瑠演じるドS産業医がSNSで恋をする!

https://www.youtube.com/watch?v=yqQVXHiYQ8Q&feature=youtu.be

世は昨今では新型ウイルスの脅威にさらされ、在宅勤務、テレワーク、時差通勤、ソーシャルディスタンスなどすっかり変わってしまったこの世界。

ここで主人公の大桜美々は経験豊富な美女なのですが、彼女はどの男にも満足せずいつしか男性を頭の中でステーキや牛丼、ステーキなど食べ物に例える様になって見下していました。

そんな彼女が所属する会社、鐘木パルプコーポレーションでは当初「美人すぎる産業医」の評価だったのが今では「健康管理室の独裁者」と呼ばれて呼ばれてます。

そんななかで熱っぽいのに出勤したりテレワークなのに出勤したりする問題起こしがちな営業部、複数人で残業する人事部などに注意をしていくなかで彼らからあの女は・・と悪い噂をされる様な状況です。

そこで美々は精神科医である富近と話をしていると、彼女から気晴らしにオンラインゲームをしてみては?と勧められる美々。

そのなかで美々はとあるハンドルネームの人物とゲームをしながらやりとりをしていくうちに恋をしてしまいます。

そしてそのなかで彼から見たことのある写真の風景が送られてきました。

どうやら意外にもその人物はなんと社内にいる事がわかり、美々の恋愛はどう展開されていくのか・・。

今どきな内容だしこのご時世でなかったら出来ていないドラマなんだろうなと思いました。リモート飲みとかリモート合コンとかが流行っているから出来た話だし、今後コロナがなくなったらなんでこんなドラマがあったんだろうと不思議になるんじゃないかなと思いました。リモート合コンとかから発展するのかと思っていたらゲームのチャットからだったのですごく驚きました。ゲームからでもあんなに仲良くなれるのはすごいしいい出会いだなと思いました。あの空いてる時間に五分だけ連絡するのはいいなと思ったのですが、お互いが同じような生活をしていなきゃできないことだと思ったのでそんな人を探すのがまず難しいだろうなと思って私はあきらめました。


今回ドラマに出演しているのを初めて見たので高橋優人くんです。私は昔からジャニーズが好きなので良く知っているのですが演技をしている姿はみたことがなかったので、あんな重要そうなところに抜擢されたのには驚きましたし頑張ってほしいなと思いました。俗にいうストーリーテラーみたいな存在だったのですごく重要だし始まるまでは脇役なんだろうなと思っていたのであんなセリフが多かったりしているところには驚きました。しかもしっかり付き合っている人がいる役っていうのがすごくよくて2人が電話している姿がかわいかったので、そんなところも顔も声も仕草とかもいろんな人にみてほしいしそこからジャニーズにはまってくれる人がいると信じています。


今、長期化するCOVID事情。その中で、産業医、会社の健康管理室の医師は重要な役割を担っているわけです。使用済みマスクの廃棄の仕方を指導したり、ソーシャルディスタンスを要請したり、医師・大桜美々(波瑠)の眉間のシワはキツい様子。その中で、どういう人が魅力的なのか?。美々の理解、好みはどういうものなのか。気にならせるストーリーですね。「これは、ラブストーリーです」という説明もありましたが、恋を自粛するべきか否か、「言ってた事と違うじゃない!」と言われそうなお話になる可能性がありそうな感じがあります。美々がついに、恋をしてしまったのでは。その際の言い分はどうなるのか。医師として、「恋人とも会わない方がいい」とアドバイスしていた彼女ですから、気になってしまいますね。


やはり、主演の波瑠さんの演技力が気になります。非常に美人に見えて、前クールや昨年のドラマに比べて、とても美人に見えるんですが、それも折り目正しい健康管理室の医師の役割の徹底の為、筋を通しての凛々しさゆえのキレイさという部分があったかもしれません。これから、自らマスクを外して、口もとの笑みを見せる姿を出していくとなると、どうなるのでしょう。「濃厚接触なんてとんでもない」と指導していましたが、「会って、顔を見せ合いたい」と言っていた男性社員も。その際、「自粛」を要請していた美々さん、自分の気持ちに変化があって、その場合の齟齬が生まれてしまう不具合が。その時の波瑠さんの演技力が非常に重要で、気になってしまいます。しかし、期待に応えてくれそうな予感はあるんです。楽しみですね。


新型ウイルスが世の中に広まってからのストーリーになっているので、働くみんながマスクを付けていたり、距離が近くならないようにしていたりするのが現代的だと思いました。出演者がマスクをしているので、顔が見たいと思ってしまうシーンも多々ありましたが、マスクを取って顔を見せてくれるシーンも多かったのも見どころでおもしろかったです。美々があまりにも社内で目立ちすぎる産業医だったのが、おもしろいポイントでした。特に、熱があって会社を休もうとしない岬を見つけるために、スピーカーを使って呼び出しているのがおかしかったです。また、リモートワークになる前は仕事をやめようとまで思い、サボってばかりいた五文字が、リモートワークになってから驚くほど元気になっているのもおもしろかったところでした。


青林役の松下洸平さんが注目してほしいポイントになっています。青林には恋人の我孫子がいますが、付き合って間もないことやまだ手を出していないことを美々に話す姿がおもしろすぎました。絶対に彼女がいないと思っていたタイプの青林に彼女がいることが分かった美々が、風邪を引いた彼女に会いに行かない方がいいと言って彼女を遠ざけようとしているのがおもしろいポイントでした。話さなくてもいいようなことを青林は美々に話す姿がおもしろいので、これからどんな惚気話を美々にしていくのか気になります。嫌悪感を抱いている美々と、青林がこれからどんな会話をしていくのか、二人の言い合う姿が楽しめそうなので、青林に注目して見ていきたいです。


まず、とうとうモロにコロナに関する事が出てくるドラマが出来たか!と時代を感じずにはいられませんでした。そこに来て営業部のはちゃめちゃな行動。でもこれは今の色々な事に気を遣わなければならないこの時代だからこその問題で、少し前はむしろ簡単に休むなとかどうせタダの風邪だろで済まされた様な気がします。でもやはり今は違い、細心の注意を払いとにかく人に迷惑をかけない様に、そんなスタンスを最優先に置かれてしまっている気がします。そこに立ち向かうは波瑠さん演じる大桜美々ですが、これまたクセのある役でとにかく仕事に一直線、人に厳しいといった印象の女性です。お堅い彼女の気持ちがどう解けていくのか楽しみにしてます。


間宮祥太郎さんに注目してほしいです。今若手の俳優さんで将来を期待されている方の一人だと思います。現に今バンバンCMやドラマに出演しております。ただ、まだ主演が少ないので今回はおそらく波瑠さんの相手役ではないかなと、主演女優に一番距離が近い役柄だと思いますのでスポットが当たった時にどんな演技をしてくれるのか化けるのを期待してます。某ボディガード役では、まだ一人前になりきれてはないけど確かな成長をしている演技をしていたので今度はどんなスタンスで美々と接するのか楽しみです。 後は及川光博さんですね。役柄としてかなりサラリーマンの役が多く時に嫌味な上司、また時には危険を冒してでも仲間のために尽力する同僚など演じ分けのできる方なので安心して観れます。


「健康管理室の独裁者」と影で呼ばれている、根が真面目で仕事はしっかりしている30手前の女性が恋に不器用すぎる一面を見せてくれる面白いものでした。
舞台も、新型コロナウイルス感染拡大の現代の流れそのままで
他のドラマにはない親しみ、というかとても共感できるものがありました、
私も独身故在宅時は全然大丈夫と思いながら寂しくなっていたので、非常に感情移入してしまう作品かもしれません。
波留さん扮する大桜美々の先輩の薦めで始めたオンラインゲームで顔も本名もわからない人とのやり取りに一喜一憂してしまう姿は本当に可愛くて、オンラインゲームを知らない私も、そういう繋がりもあるんだなあと興味を持たせてくれました。
また、その相手が同じ社内にいるかもしれないと気付いてからの新人看護師八木原に出会った直後の美々の振る舞いは、とんでもなく可愛くて、早く続きが見たいな、と感じています。


主役の波留さんには勿論注目です。
波留さん扮する美々は仕事では鉄仮面の如く殆ど表情変わらず真面目に仕事に取り組んでいるのに、檸檬さんが絡むとこんなにも表情が豊かになるのか!と面白さを感じています。
今後は更に美々が翻弄されていくはずなので、様々な表情に注目かな、と思います。

あとは、凄く個人的にとても好きな松下洸平さんにも注目してほしいです。
役どころとしては上司に無茶振りばかりされていたり、付き合いたての営業部の可愛い彼女を想う姿だったりどんな場面でも優しさ溢れてて素敵な魅力を見せてくれます。
1話から美々に意見出来ちゃう男前な一面もあるので、今後美々に勘違いされちゃうまでに至るみたいなので、どのように絡んでいくかも楽しみにしています。


大桜美々が、真面目で仕事熱心過ぎるために少しでも感染対策をきちんとやっていない人を見つけると、飛んで行って注意する姿が面白いです。

顔もわからないSNS上だけでの会話なのに、何度もやりとりするうちに好きになっていってしまうところは、今の時代を表していると思いました。

ほんのちょっとのやりとりをする時間が、楽しくて大切なものになってい美々の気持ちもわかる気がしました。

ちょっとした言葉に舞い上がって思わず優しくなったり、ニヤニヤしてしまう姿が可愛いと思いました。

SNS上だけのやりとりを楽しんでいた時は良かったですが、相手が同じ会社にいることがわかって、何とか突き止めようとして奮闘する姿が可愛いと思いました。

今後どのような展開になっていくのかハラハラドキドキしてしまいます。

(50代女性)


波留さん演じる大桜美々が、産業医の仕事を完璧にやり遂げようとして、会社のみんなに目を配っている姿が、真面目過ぎて頑張っているのは良くわかりますが、あのような産業医がいたらちょっと怖いと思いました。

仕事一筋のようなのに、SNSでのやりとりに一喜一憂する姿が可愛いと思いました。

恋愛から遠ざかっていて、軽い気持ちで恋するようなタイプではない産業医を、とてもいい味を出して演じていていいと思いました。

勝手に妄想したり、特別健康診断と称して相手を探し出そうとするところが不器用で恋愛下手なところが上手く表現されていると思いました。

眠る時に枕の上に携帯を置いて、連絡を待つところが女子らしくて可愛いと思いました。

今後どんな展開になっていくのか楽しみです。

(50代女性)


毎日真面目に会社の産業医を務める 初心者の 大桜美々 先生は、コロナの時代を生きる 社員をウイルスから守りたいと日々奮闘している姿が何だかコミカルで可愛らしかったです。

美々先生の真面目で誠実な面に好感が持てます 。

毎日忙しい中で、 だんだんと 恋がしたいと思うようになのですが、誰しも三十歳を前にすると大恋愛をしたくなるものではないでしょうか 。

周りがだんだんと結婚し子供が産まれ、家庭を持っていくため、焦り出すんですよね。

ミミ先生は 恋がしたいと思う自分に戸惑いながらも SNS で 自分を草餅と名乗り 、檸檬さんという男性に恋心を抱き始め るのですが、二人の繊細で優しい言葉のやり取りに 見ているこちらもだんだんと心を奪われていき ました。

(30代女性)


主人公の大桜美々を演じるのは、朝ドラで、「あさが来た」の主演を演じた波瑠です。

実際の彼女の趣味は絵を描くことと、ドライブ、お風呂、映画鑑賞などが挙げられていますが、 割とこの役にぴったりな普段の生活を送ってそうな気がします 。

今風の顔立ちではありますが、古風な面があり、どこか控えめなのに 、コミカルな演技も 似合う 、たくさんの魅力を持ち合わせた女性です 。

下積み時代もかなり長いようで、 たくさんのオーディションも受けてきたと本人もおっしゃっているのでなかなかの根性の持ち主ではないでしょうか。

青林風一を演じる松下洸平さんは、朝ドラのスカーレットで戸田恵梨香さんのお相手役を演じた俳優さんでとても好青年な方です。

いわゆる派手な顔立ちをしているわけではなく純朴で優しい雰囲気のある 彼は 現在注目度ナンバーワン俳優です。

(30代女性)

2話:10月21日(水)【5分で胸キュン💛】水曜ドラマ「#リモラブ」第2話振り返り!檸檬の正体が明らかに!

https://youtu.be/f-gj_2R_qqw

大桜美々は、カネパルの産業医として全社員1129人の健康管理をして忙しい日々を送っていました。

最初は美人過ぎる産業医として評判でしたが、今では健康管理室の独裁者と陰口を叩かれていました。

仕事ばかりで恋愛からすっかり遠ざかっていた美々でしたが、上から目線で男性を食べ物に例えるくせがありました。

精神科医の富近からストレス解消に薦められたオンラインで会話した人物に恋をしてしまいます。

ところが、その相手が社内にいるとわかります。

「檸檬」と「草もち」でのやりとりは順調に続きました。

「檸檬」は八木原だと勘違いして大恥をかいた美々は、今は2次元の相手と本気で恋愛する時代だと言い張るのでした。

そんな中で、ある日青林から食事に誘われる美々でした。

青林が「檸檬」なのかもしれないと考えながら出かける美々でしたが、青林が営業部の我孫子と何だかいい雰囲気でいるところを目撃したので、疑いは否定されます。

SNSでのやりとりをしながら、健康面でのヒントを見つけた美々は、社内の健康診断のデータの中から該当人物を探し出します。

その結果、朝鳴、岬、五文字の特別健康診断を行うことにします。

健康診断と言っていますが、本当の目的は「檸檬」が話した話と一致している相手を探し出すためでした。

SNSでやり取りした「檸檬」さんがすごく気になる美々先生が気になって可愛い行動をしだすのがいいです。

そして、それを見守る優しくも楽しんでいる健康管理室の面々が良いです。

実際にコロナ禍で過ごし、それをドラマの中でもやっていて、非常に共感する部分が多いです。

生活様式の変化や未知のウイルスへの対応の中での不安や見えないストレス、孤独、自分自身でも気づかないような思いをうまく描き、なぜだか癒される気持ちもすごくわかります。

SNSだからの良さ、それもわかります。

実際に会うのとは違うなと。

でも、それだけでも好意を持つ気持ちもわかります。

八木原くんの言う通り、実際に会わないと好きとは言えないと言う気持ちも分かります。

美々先生が現実の中でも出会って好きになって、進みたいと少しづつ勇気を出して、右往左往しながら進む姿はとても愛らしいです。

この後も色々と悩み、困惑しつつも踠いて前へ進むであろう美々先生を応援したい気持ちで楽しみです。

どう展開して行くのか楽しみです。

(40代女性)


独特の存在感、今どき男子の五文字さんこと、間宮祥太朗さん。

どちらかと言うと明るくしっかりした強い感じ、前へと言う力強いイメージの役者さんですが、ふんわりしたゆるいキャラが意外にハマっていて素敵でした。

なんとも言えない、ゆるさと腹黒さ、腹黒いとも思っていないようですが。

ふわふわしているかと思いきや、急に切り込む辛口コメント、マイペースコメント。

いつもの役どころとのギャップが魅力的です。

安定感あるいい雰囲気のキャスト陣、及川光博さんと江口のりこさんがいい味を出してくれています。

安心の大人の空気です。

営業の岬さんと我孫子さんもキャラが濃く、面白いです。若者カップルの栞さんと八木原くんのラブラブかつ癒しの雰囲気もいい空気感です。

(40代女性)


2話の感想ですが、主人公の美々はSNSでの会話から、檸檬が同じ会社にいる事に気づき、尿酸値5.29の人をカルテから探すというスッゴイ呆れた技をあみだした。

ある意味そのパワーが羨ましくもある。

選ばれた人が特別健康診断という、何ともコロナ禍にはまずないであろう個別指導をやってのけて、そこに参加した面々がまた個性あふれていて何とも皆可愛らしい。

青林(松下)がいないのには一寸びっくりした。

他のメンバーがいたのに。青林は彼女とのデート中で、その会話の中で「檸檬」である事がわかった。

予想的中でニヤリ。

彼女の我孫子(川栄)は結構支配的な面を見せ始めていて、5か月間続いていた「檸檬」を終わらせる事に成功する。なんてヤツだ。

恋は盲目なのかしらね。

程よく可愛くお行儀よくて、甘え上手な若い子には世の男性は弱いのかね。

産業医者の美々と青林は全然近づかない。

今後の展開が楽しみ。

(40代女性)


注目キャストは2人いる。

1人目は五文字の間宮さん、甘え上手、他力本願的仕事のやり方、の五文字を甘ったるく演じていて、美々に惹かれた経緯が少し不明瞭だったように思われるが、こんな綺麗な男子っているのかと観察眼がキラリ。

好きなら嘘もOKとツラットいう言動がまた楽しみ。

そんなものなのかと考えることもあるが。2人目はやはり朝鳴の及川さん。

青林と五文字の二人との世代のちがいがありながらも、ききわけのいい超ラテン昭和上司で、軽くて明るくて好き。

若い人への気遣いが見られて及川さんの味が出ていていいと思う。

「相棒」や「半沢」でもいい脇役で好演。魅力ある脇役だと思う。

乱れないきちんとしたオシャレな、人に迷惑をかけない言動の役が板についていると思う。でもってお茶目感たっぷり。

(40代女性)

3話:10月28日(水)【5分で胸キュン💛】水曜ドラマ「#リモラブ」第3話振り返り!#マスクごしキス #誰か教えて #檸檬の中の人

https://www.youtube.com/watch?v=XM33JekkNvA&feature=youtu.be

SNSでやりとりしていた「檸檬」さんの正体は朝鳴さん(及川光博)と思い、勇気を出した美々先生(波瑠)でしたが、「檸檬」さんではありませんでした。

そのまま居酒屋にて「檸檬」さんとのやり取りを振り返っていると、店員の栞(福地桃子)さんは「五文字(間宮祥太朗)さんが檸檬ではないか?」と言う、美々先生に惹かれていると言っていたから。

みんながそうではないかという意見になってくると五文字本人が登場して、自分が檸檬だと言う。

SNSではなく、電話したり、実際に会ったりして、ちゃんと彼女になって欲しいと言う。受け止めきれない美々先生ではあるが、五文字を受け入れ、日曜日にデートをすることになる。

久々のデートに浮かれるも、疲れる美々先生。

一方の青林(松下洸平)は彼女のスマホの画面に驚愕の着信が表示され、衝撃を受け、受け止めきれない様子。

見かねた栞は彼氏の八木原(髙橋優斗)と五文字で美々先生のお家へ突撃、ダブルデートを提案する。お家ダブルデートを受け入れる美々先生だったが、やはり疲れるのであった。

そんな様子に気づくも、解散後に一人戻ってきた五文字にもう少し受け入れようと思う美々先生だったのですが、ここでも驚愕の事実が判明します。

檸檬の正体はいったい誰なのか、居酒屋店員の栞とかも含めてどんどん大ごとになってきています。

ドラマの設定だなぁと少しさめた目で見てしまいました。

でも、だからこそ入ってくるニセ情報、五文字は絶対に檸檬ではないでしょう。

というか、SNSでの会話で盛り上がってお付き合いを始めたのであれば、少し話をして見ればすぐに違いが分かるはずです。

緊張していたとしても、元となる考え方が変わるわけもありません。

初デートに盛り上がる美々が可愛い、踊ったり浮かれる波瑠さんっていいです。

でも、彼がニセモノって分かって良かった。嘘から始まる恋は上手くいくとは言えないのです。

というか、嘘を言うような相手といい感じにはなってほしくないです。

「セフレくん」なんて残す我孫子もどんなやつなのか気になります。

(40代女性)


五文字役の間宮祥太郎くんに注目です。

好きな相手がいて、彼女が「檸檬という人に恋をした・彼とだったら交際したい」と言っているのであれば自分がそうだと嘘をついてもしょうがない、あの爽やかイケメン君だからこそそれほど嫌悪感なく温かい目で受け入れられるのです。

でも、いつまでも嘘の関係ではいられない、このままお付き合いを続けたとして彼はいつ真実を話すつもりだったのでしょうか。

きっと、すぐにでもきちんと男として伝えていたものと思いたいです。

マスク越しのキスっていうのも今時、マスクを挟んででもいいからこんなイケメンとキスしてみたいものです。

初デートに浮かれる美々でしたが、五文字側がどんな様子だったかも見てみたいです。

(40代女性)

4話:11月5日(水)#檸檬は青林⁉ #ホテルで半裸⁉ #青林&我孫子カップルに危機 #このご時世だけど #彼女の父にご挨拶 #青林の父が上京 #本当に好きとは?「#リモラブ~普通の恋は邪道~」

「俺が檸檬だ」と言った五文字(間宮祥太郎)。

ところが、美々(波留)と一緒にいる時に、なんと当の檸檬から美々のスマホに連絡が入ってきたのです。

更に、SNSでやり取りを続ける中で、「檸檬」の正体について美々はついに確信をするのです。

「檸檬は、青林(松下洸平)だった」という。

でも、青林が我孫子(川栄李奈)に責められているところに遭遇してしまう美々。

青林には我孫子がいて…

それなのに、彼女には「セフレくん」という身体だけのお付き合いの男性がいてと、関係がぐちゃぐちゃです。

どうやらその彼女のセフレくんの存在が悩みのタネとなっているようでした。

 

そんな中で、青林の父・菊太郎(山崎一)が息子の彼女に会おうと上京してきました。

でも、そのころにはすでに我孫子との関係は終わっていたという…

彼は父親にどのように説明するのでしょうか。

青林の方も「草モチ」の正体が美々ではないかと疑問を抱き始めていました。

何しろ送られてきた写真が社内で撮られたもののようだったのです。

お互いに正体が分かっていく中で何か変化はあるのでしょうか。

 

一方で、順調なのは八木原(高橋優斗)と栞(福地桃子)のカップル。

こちらは、すでに次の段階として、栞の父親に交際の許しをもらいに行っています。

こちらのカップルの方はあっという間に結婚へと突き進むのか、そして美々と青林の関係は?

果たして五文字も美々に未練を残し、またアプローチしてくるのでしょうか…

第1話では、強気の産業医である美々の印象が強かったのですが、第4話ともなると美々の乙女チックな部分が全開です。

ネットで知り合った檸檬という相手にゾッコンなのです。

その雰囲気は、檸檬が青林とわかったところでピークを迎えました。

美々があまりにも挙動不審になりすぎて、大爆笑しました。

第4話は、美々がレモンとやり取りする中で、青林であることに気づき、ぎっくり腰になった青林の父を助けたことで、青林から美々おことを誤解していたと謝罪され、五文字との関係を応援すると言われるというストーリーだったのですが、この回では、青林と沙織とエレベーターで居合わせたシーンが一番爆笑できました。

それは、沙織が青林がネットの知り合いのすじょを知らない人とやりとりしているのを変だというのを、美々に同意を求めたシーンです。

(50代男性)


このドラマの最大の注目キャストは、やっぱり美々を演じている波瑠さんです。

彼女はこれまでいろいろな役にチャレンジしてくれました。

しかし、こんな天然系キャラを演じてくれたのは初めてのことではないでしょうか。

波瑠さんのことを一番身近に感じられるようなキャラです。

とても、人間味に溢れていて個人的には一番好きなキャラでした。

また、最近多くの企業で導入している産業医という設定もサラリーマンにとってはとても身近な感じがします。

そんな彼女が、ネットで知り合った相手に恋をして少女かしていくプロセスと、檸檬がいったい誰なのかを探り出していく様子はとても面白いです。

他には、檸檬の正体である青林もとても面白いです。

青林には、沙織という可愛い彼女がいて、沙織からネットで女性とやりとりしていることを責め立てられる様子は見ていてとても滑稽です。

(50代男性)


美々先生を演じる波瑠さんは、色々なドラマで様々な役柄を演じ分けてくれますが、今回のドラマでは頭の中で考えている言葉やその時の動きが見ていて面白くて、可愛くて、楽しくて、ついついニヤケてみてしまいます。

前話が、偽物の檸檬である五文字くんと一緒に自宅で過ごしている時に、本物の檸檬からSNSでのメッセージが届くところで終わったので、第4話は、そこの部分から始まったのですが、五文字くんを見ながら「あなた誰?」と心の中で考える時の表情がまた観れて、またニヤケてしまいました。

本物の檸檬が青林だったと気づいて「青林だけは、いやー」と一人ベッドでのたうち回る美々先生だったけれど、結局、檸檬に恋しているのでSNSのメッセージが来ないと、待ち遠しくて、やっと返信があると滅茶滅茶嬉しそうな表情になるところが、見ていて可愛いというか、「それ、分かる~」となります。次回の放送も待ち遠しいです。

(50代女性)


やはり、なんといっても本物の檸檬である青林(松下洸平)に注目です。

私が初めて松下洸平さんを知ったのは、NHKの連続テレビ小説「スカーレット」の十代田八郎役だったのですが、その役の時は、なんとなくガッシリしたイメージで観ていたのに、今回の青林役では、なんとなくか細いイメージなので、「あれ?似ているけど、別の人だったかな?」と思って、ネットで調べなおしたくらいです。

彼女に振られる時の「僕の身体が目当てだったの?」とショックを受ける感じなんかは、観ていて「あら、あら、あら~」と心配になってしまいますが、この柔らかい感じも、なんか魅力的ですよね。

今は、五文字くんとの事を応援する姿勢になってる感じだし、それを見た美々先生も微妙な表情だし、この先、か細い感じの青林とどんな風になっていくのか、楽しみです。

(50代女性)

5話:#私が草モチって言えない #気づいて恋心 #バカップル破局 #まさに密です 「#リモラブ ~普通の恋は邪道~」第5話11月11日(水)よる10時

カネパルという会社の産業医をしている美々(波瑠)は、コロナのため、会食の参加人数の上限を4人までと決定します。

しかし、新入社員との懇親会をしようとしていて営業部の計画は、参加人数が15人でした。

そのため、美々の命令により中止となります。

そして、美々は、檸檬とわかってしまった青林のことをどうしても意識してしまいます。

美々は心の中で、「青林だけはイヤだったはずなのに」と思います。

しかし、その意に反して、「心の中に、檸檬さん、あなたがいます」という大胆なメッセージをSNSにて送信してしまいます。

ちょうどその時、五文字(間宮祥太郎)と青林は、自分たちが恋愛が下手であることを嘆いていました。

そんな中、美々は、自分が「草モチ」であることを青林に伝えようと決心します。

そして、八木原(髙橋優斗)をも巻き込んでその計画を進めようとしますが、うまくいかないのです。

そんな時、人事部の朝鳴(及川光博)の息子の保(佐久間玲駈)を美々の上司の富近(江口のりこ)たちと一緒に、美々の家で預かることになります。

しかし、そこに来るはずだったのは五文字だったのですが、実際に来たのは五文字ではなく、なんと青林だったのです。

いったい、どうなるのか…

とうとう檸檬が青林だと一致しました!

これから急展開になるなと今からワクワクしてます。

しかし、青林は我孫子の事でまだまだそれどころではないのでは?と言った印象です。

美々にクローゼットの中で思わせぶりな事をしたのも天然でそういう気は全くないと言うか普通にやった事だと思います。

だから最終的には無理やり気づかせるしかない様な気がしますが、まず青林を見ているとキチンと彼女の事を真っ直ぐに愛し誠実な男だとは思います。

しかし、我孫子の事も含め美々には最初の良くはないイメージがあったから、そんな人の印象が簡単に変わるのかと心配にはなります。

ただ彼の性格上、一回スイッチが入ったらとことんいってくれそうなので期待してます。

(30代男性)


青林役の松下洸平さんに期待大です!

朝ドラとか観てなかったので、恥ずかしながら彼のことを全く知らなかったのですが最初は五文字役の間宮祥太郎さんが本命かと思ってました。

しかし、松下さんの事を知っていくとそこそこの年齢ではありますが、ダンスができたり色々と器用になんでもこなしリスクがある事にも自分から飛び込んでいく様な正反対な性格だと知って驚きました。

そのギャップで、外見からはああいった真面目なサラリーマン役はとてもお似合いです。

しかし、そのギャップでこれからもっともっと人気が出るかもしれないですね。

朝ドラで既に話題になってて騒がれてたのは知らなかったです。

美々とのいい掛け合いを最後まで見届けたいと思います。

(30代男性)


2020年の企業の経済活動が受けた脅威は、企業の健康管理室の産業医の大桜美々の役割がクローズアップされる事で、気分転換できれば、と思ういい作品の「リモラブ」です。

正に、リアルタイムを描写したドラマで、そんな中の恋愛模様は見ていてなるほどと思います。

しかも、ちょうどいいクライマックスで告白はうまくいくのかどうか!

主演の波瑠さんは大変な売れっ子女優さんですが、キリッと引き締まったカッコいい女医になっています。

最初、今までより美人度が上がったなぁと思ったんですが、ますます美人になってきました。

隙がない感じで、面白いですね。

失敗もユニーク、気分転換の仕方もユニークです。

かなりダンス的なユニークなジェスチャーが出て、面白いです。

波瑠さんの新境地と言っていいのでは。

とすると、もっとこじれても面白いのではと思える、美々・青林関係です。

あまり早く上手くいくと、美々さんの踊りが見られなくなるのは残念ですよね。

(40代男性)


青林風一さん役の松下洸平さんは、深い演技ができる俳優さんですね。

特に目が大きいタイプではないのですが、キレのいい声と息遣いやあたふた等の細かい動きで、多くの情報量をさりげなく提供してくれる感じですね。

もしかしたら、ああ言ってたけど、それは伏線で、今年辺り結婚したがってるんじゃないかな、とか。

今年は感染症の問題で世界が変わったが、それでも変わらないものがあるとか。

親父が岩手から出てきてとか。

それは脈々と続いていて、自己アピールが続いていました。

本人はそれがわかってたら、もうちょっと美々さんの好意に寄り添って欲しいとも思いますが…

案外、鈍感なんですよね。

その辺りも十分にゆらゆら揺れている感じで、表現しています。

面白いですね。

(40代男性)

6話:11月18日(水)【5分で胸キュン💛】水曜ドラマ「#リモラブ」第6話振り返り!#私が草モチです!#ついにカミングアウト

ついにこの時がやってきました。

青林にヒントっぽい書き方をしつつと自分が長年やりとりしている草モチだと気づかせるメールを送る事になりました。

いい反応を期待して待っている美々ですが、一向に返信が来ません。

今か今かと待っていた彼女はたまらず本人に直接アプローチする事になります。

一方で、さすがに草モチが美々だと気づいた青林はそのやりとりのスマホを見つめます。

そして現れた美々によってその正体を伝えられますが思わぬ反応だったのです。

とてつもなく驚き、その事実を受け入れてくれません。

そして、落ち込む美々は一人家に帰り、ダメだったのかと涙します。

そしてまた後日、勤務中の中で青林の思わぬ良き一面をたびたひ見る事ができ彼を見直すきっかけとなりました。

思い直し、意を決した美々は青林を食事に誘いますがどうなるのでしょうか。

また、他方では鐘木パルプコーポレーション内でも以前から仲の良かった二人、青林の上司である人事部の朝鳴といつも美々の相談に乗ってくれているズバッとものを言ってくれる精神科医の富近の二人がめずらしく二人だけで食事に行きます。

いつも冗談の掛け合いをするようなそんな二人が急接近する事になります。

美々と青林も、こちらのカップルも果たしてその後は…

ずっとすれ違ってきた二人が、ついに結ばれることになった時は、こちらまでにやけてきました。

今回の大桜美々(波瑠)は青林風一(松下洸平)に積極的にアプローチをかけていきますが、SNSなのでまどろっこしいなと思う場面が何度もありました。

前日に、青林にハンドルネームを聞かれて戸惑い「栗きんとん」と嘘のハンドルネームを言ってしまいとても後悔した美々は、焦ります。

夜就寝前に、檸檬(レモン)に自分のことを明かすメールを送ります。

もう、送ってしまった美々はテンション上がりまくりです。

でも、はっきりと送らず。

この場面も待ちに待ったところなのに、まだそれでも覚悟が決まらないの?と突っ込み満載でした。

家族で見ていたのですが、もう、みんなで応援しましたよ。

人事部の五文字順太郎(間宮祥太郎)のおかげで、終業後に2人話す機会を作ることができましたね。

2人の会話は、かみ合っているのか、かみ合っていないのか、見ている私も不安で見ていたのでしたが。

美々は「命より大事な存在になりたいです。お付き合いしてください。」と青林に伝えると嬉しそうでしたね。

でもはっきりしないので美々は強引に壁ドンして、更に告白という、美々先生やっと本気になれてみている私も安心しました。

(40代男性)


やはり注目は、影の立役者の五文字順太郎(間宮祥太郎)です。

もともと、自分が大桜美々(波瑠)のいことが好きで、告白もしたが降られる結果でした。

青林風一(松下洸平)が、実は檸檬(レモン)と知り、美々先生と青林のキューピット役になりましたが、もしも自分なら降られて、フラレタ相手のキューピット役は出来ません。

ここは器が大きいというのか、なんというのか。

五文字はかっこいいです。

しかも、良い人すぎます。

ここが、五文字の魅力なんでしょうね。

でも、人の幸せもいいけど、自分の幸せも掴んで欲しいです。

個人的には、五文字のおかげで美々と青林は付き合うことができたのだから、仲良くしてほしいのと同時に、五文字にいい相手を紹介してもらいたいです。

そうでないと、彼は可哀そうにも思えます。

(40代男性)


本音でぶつかろうとする美々、なのに青林が情けなさすぎます。

まずはSNSでのメッセージは無視、そして面と向かって告白してきた相手に対してそれを受け止めようと葉せずに拒絶してしまうとは最低です。

男らしくない、それともこれこそが現代のヒロインとヒーロー像ということなのでしょうか。

頑張ってぶつかっていったのに不甲斐ない成果しか得られずひとり部屋で涙する美々が可哀そうです。

それでももう一度決死の覚悟で青林を食事に誘う、むしろ美々の方がよっぽど男らしいのです。

自分の正体がばれることのないSNSの世界では良いことばかり言って現実は弱い、こんな姿を見ているとネットを通じての恋の難しさが感じられます。

こんな相手と結ばれて、幸せになれるとは思えません。

(40代女性)


主人公の美々を演じる波瑠さんに注目です。

ショートカットヘアが似合うさばさばした雰囲気の波瑠さん、そのイメージそのままにかっこいい場面をいっぱい見せてもらえた回となりました。

あの青林が檸檬かも、思ったのと違った相手だったのですからそのままスルーして少しずつフェードアウトというやり方もあったのです。

でも、こちら側は知っているのに相手に伝えないのはフェアじゃないと自身の正体を明かすメッセージを送る、さすがです。

そこで何らかの展開が望めるかと思ったらまさかのスルー、一方の青林側の情けなさが対象的です。

触れられたくない話題なんだなとそこで終わらせずに焦って面と向かって告白していくのが、彼女の律義な所でしょう。

一生懸命な彼女を、ぜひ受け止めてほしいものです。

(40代女性)

7話:12月2日(水)#リモラブ #来週はお休みです! 次回は12月2日(水)第7話

五文字順太郎(間宮祥太郎)や健康管理室の八木原大輝(高橋優斗)たちの応援もあり、ようやく大桜美々(波瑠)と青林風一(松下洸平)は、草モチと檸檬(レモン)としてではなく、美々と青林としてのお付き合いが始まる。

幸せ一杯の美々先生は、気持ちが隠せないほど上機嫌。

応援してきた人たちも微笑ましい様子。

でも、なんかぎこちない二人。

美々と青林の二人きりを目撃した八木原は「美々先生は、イチャコラするのが嫌なんです。」と青林に言うのである。

余計なことを。

しかし、美々先生は産業医としての立場で感染拡大防止のため、ソーシャルディスタン、濃厚接触を嫌うのは目に見えていたのだった。

青林もわかっているつもりだが…

一方、未だSNSで話す二人を「現実世界でしか愛は育たない」と心配する朝鳴肇(及川光博)であったが、見守るしかない。

そんなぎこちない付き合いの時に、出張することになる。

そのため、新型ウィルスの検査を受けることになった青林。

美々に「検査結果が陰性なら」「僕と」と最後まで言い切らない、よく内容の読めないメールを送る。

美々は、送られてきたメール内容がはっきりしないので続きが「濃厚接触をしてください」だと思い込み、混乱する美々は青林が出張から帰るのを自宅で待つことになる。

現在準備中です。

「#リモラブ 〜普通の恋は邪道〜」のキャスト・出演者

  • 大桜美々(28):波瑠
  • 青林風一(33):松下洸平
  • 五文字順太郎(27):間宮祥太朗
  • 我孫子沙織(25):川栄李奈
  • 八木原大輝(22):髙橋優斗
  • 乙牧栞(24):福地桃子
  • 深杉明彦(35): 今井隆文
  • 乙牧ひろ吉(48):西堀 亮
  • 駒寺夏樹(21):ついひじ杏奈
  • 朝鳴保(11):佐久間玲駈
  • 岬恒雄(31):渡辺 大
  • 富近ゆり(39):江口のりこ
  • 朝鳴肇(48):及川光博

「#リモラブ 〜普通の恋は邪道〜」の作品情報・主題歌

番組タイトル #リモラブ 〜普通の恋は邪道〜
放送局 日本テレビ系列
放送日時 2020年10月14日~
22:00~(水曜日)
原作 日本テレビオリジナル作品
主題歌 福山雅治 『心音』
公式サイト 番組公式サイト
Twitter
インスタグラム

2週間無料お試し実施中/
今すぐ無料トライアル
#リモラブ 〜普通の恋は邪道〜
を無料視聴する>

↑無料お試し期間中に解約すれば↑
料金はタダ

※本ページの情報は2020年11月時点のものです。 最新の配信状況はHuluにてご確認ください 。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。