【公式無料動画】チェリまほ(30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい)を見逃し視聴する方法!人気BL原作がドラマ化で感想は?

チェリまほ(30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい)見逃し動画

ドラマ「チェリまほ(30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい)」の動画を公式見逃し配信でフル無料視聴する方法を紹介します。

『ドラマを見逃したから全話まとめて視聴したい!』
『チェリまほ(30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい)の再放送はある?』
『1話~最終回まで無料配信してるサイトはある?』
『ジャマな広告なしで見れたらいいのに…』

「チェリまほ(30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい)」の動画を楽しみたい方に一番お得な動画配信サービスを紹介します!

「チェリまほ(30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい)」を今すぐお得に見るならTSUTAYATV&DISCAS

「チェリまほ(30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい)」はTSUTAYATVでの視聴が一番お得でした。

  • 今なら30日間の無料トライアルを実施中
  • 無料トライアル中の解約で利用料はタダ
  • 公式サイトの見逃し配信だから安全に視聴できる

『公式の見逃しサイト』で無料トライアルを利用してお得にドラマの動画を楽しむ方法や他のサービスでの配信状況を本記事では詳しく紹介していきます。

あらすじやネタバレ、視聴した感想も併せてお届けするのでドラマを視聴する参考にしてくださいね。

\30日間無料お試し実施中/
今すぐ無料トライアル
チェリまほ
を無料視聴する>

↑無料お試し期間中に解約すれば↑
料金はタダ

「チェリまほ(30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい)」の見逃し動画を公式配信で無料で見る方法

「チェリまほ(30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい)」の動画を無料で視聴できるのはTSUTAYATV&DISCAS!

「チェリまほ(30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい)」はTSUTAYATV&DISCASで配信中です!

TSUTAYATV&DISCASは動画配信と宅配レンタルを一緒に楽しめるお得なサービスです。

人気の国内ドラマ以外にもジャニーズ作品やジブリなどTSUTAYATV&DISCASでしか視聴できないラインナップでドラマやアニメが好きな方に人気のサービスです。

TSUTAYATV&DISCASの特徴(月額料金・無料期間など)

項目 特徴
月額料金 2417円(税込み)
無料トライアル期間 30日間
ポイント 1100ポイント/月
受けられるサービス 10,000本以上の動画視聴
DVDのレンタル
※旧作は借り放題
※無料期間中は8枚までレンタル可

今なら無料トライアル実施中!

TSUTAYATV&DISCASは現在30日間の無料トライアルを行っているので無料トライアル中に解約すればタダで作品を見ることが可能です。

\30日間無料お試し実施中/
今すぐ無料トライアル

「チェリまほ(30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい)」の見逃し動画配信サービス一覧

「チェリまほ(30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい)」を見逃し配信しているサービスを調べました。

TSUTAYA-TV 〇(全話独占配信中)
Tver △(放送後1週間のみ)
Hulu ×
U-NEXT ×
Paravi ×
FODプレミアム ×
dTV ×

現在「チェリまほ(30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい)」を全話配信しているのはTSUTAYATV&DISCASだけでした!

Tverは放送後1週間のみ視聴可能なためいつでも好きなときに視聴することはできません。

全話をあなたの好きなタイミングで見るにはTSUTAYATV&DISCASがおススメです。

30日間無料お試し実施中/
今すぐ無料トライアル
チェリまほ
を無料視聴する>

↑無料お試し期間中に解約すれば↑
料金はタダ

しかも唯一ドラマの動画を楽しめるTSUTAYATV&DISCASにはお得すぎるメリットが5つもありました。

【TSUTAYATV&DISCASはココがおススメ!】

  1. 無料トライアルを30日間実施中!
  2. 無料トライアル中に解約すればタダで利用できちゃう
  3. ポイントの利用で最新映画など有料作品もタダで視聴可
  4. レンタルでしか見れないジャニーズ出演作が豊富
  5. 動画配信と宅配レンタル両方を無料体験できる

TSUTAYATV&DISCASでしか見れない作品が多く、お子様のいる家庭から恋人同士まで飽きることのない圧巻のコンテンツ量です♪

違法サイト視聴は注意

「チェリまほ(30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい)」のフル動画配信は違法サイトにありませんでした。

違法サイトは現在視聴するだけでも処罰の対象です。

ウイルス感染など取り返しのつかない被害に合った方もいるので視聴は自己責任でお願いします。

注)詳しい危険性や違法性については下記公的機関のサイトを参考にしてください。

政府広報オンライン

日本民間放送連盟

TSUTAYATV&DISCASの無料登録と解約方法を解説

  • STEP.1
    TSUTAYATV&DISCASにアクセス

    公式サイトにアクセスします。

  • STEP.2
    無料おためしをタップ

    『無料おためし』をタップします。

  • STEP.3
    アカウント情報の登録

    メールアドレス、支払い情報などアカウント情報や支払い情報を設定します。

  • STEP.4
    申し込みをタップ

    契約内容に誤りがないか確認を行い、『申し込む』をタップしたら登録完了です。

  • STEP.1
    公式サイトにログイン

    公式サイトにログインし右上の『マイメニュー』をタップします。

  • STEP.2
    登録情報の確認

    『登録情報の確認』をタップし『プラン変更』をタップします。

  • STEP.3
    サービス退会

    メニュー一覧にサービス解除申請があるのでタップします。

  • STEP.4
    申請を完了

    解約前のチェック項目を確認し、最後にサービス解約の『申請を完了する』をタップすれば解約完了です。

公式サイトはこちら

「チェリまほ(30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい)」のあらすじ・感想(ネタバレあり)

「チェリまほ(30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい)」のあらすじと感想を紹介します。

第1話:10月8日(木)

主人公は30歳のサラリーマン安達清(赤楚衛二)。仕事でも私生活でも冴えない安達は、「童貞のまま30歳を迎えた」ことにより、都市伝説通り魔法が使えるようになってしまった。それは「触れた人の心が読める魔法」。欲しくもない地味な魔法で、知りたくもなかった人の内心に困惑する安達に、同期のエリートイケメン黒沢優一(町田啓太)が偶然触れてしまう。なんと黒沢の心の中は、安達への恋心で溢れていた。同期の中でもエース級の黒沢からのまさかの好意に困惑し、同性だからまさかと信じられない安達に、触れる度に安達への好意が心に溢れる黒沢。
黒沢は安達に好意がバレているとは知らずにアピールを続けるが、安達は全て心の声を聞いていて・・・。拗らせ童貞の安達に、人気者の黒沢のアピールは続く。この恋の行方はどうなるのか?
はじめての人からの好意に困惑するピュアな安達と、恋心を秘めながらもクールでポーカーフェイスの黒沢が織りなす、ポップで純粋な恋愛物語です。原作はガンガンpixivで連載中の超人気コミック。ファンの間では“童貞=チェリー“の意味から「チェリまほ」との略称で親しまれています。漫画での胸キュン展開が本ドラマではどのように描かれるのか、今後の展開は必見です。

冴えないサラリーマンとエリートの恋愛物語というのは、ボーイズラブではありそうな設定だと思いますが、そこに「人の声が聞こえる魔法」というエッセンスが加わることにより、どんなお話になるのかわくわくさせるあらすじだなと感じました。
心の声が聞こえるということは、相手にが嘘を付いていたらすぐに分かるということです。嘘のない素直な好意をぶつける黒沢に対し、冴えないと評される安達はどのように向き合い、黒沢と接していくのか。二人の関係がこれからどう変化していくのか、この「魔法」とどのように付き合っていくのか、これからの展開が見逃せないドラマだと思います。
また、原作漫画はまだ連載中だということで、ドラマならではの最終回があるのかなと想像すると、そちらもまた楽しみだと感じました。


注目しているキャストは赤楚栄二さんです。名古屋の男性グループ「BOYS AND MEN」で活躍し、その後仮面ライダーや黒子のバスケなどの作品でも人気がありました。今回の「チェリまほ」では単独ドラマ初主演を果たし、これからが大注目の俳優さんだと思っています。
赤楚さん演じる安達は、冴えないサラリーマン。周りから少し良いように扱われてしまうこともある、「ぼんやりしてるようで、人を助けてしまう優しい人柄」をよく表現されていると思いました。反対に、内心の叫びなどはかなりコミカルに演じられていて、ポップな演技がとても可愛らしく感じました。外側の安達、内側の安達と両面をうまく演じられているので、漫画原作ファンも納得の俳優さんなのではと思います。今後の展開で、どのように心の変化を表現してくださるのかがとても楽しみで、期待しています。


ほとんどボーイズラブには興味がなく、どんな物かと思う気持ちで背景しました。
30歳まで童貞なんて曰く付き?そんな現実のイメージだけど、気弱な安達が30歳になって魔法使いとなり人の心が聞こえてしまう。
そんな奇跡が生んだ、黒沢からの心の声。すごく安達が純粋だから手に入れた魔法なんだろうと思ってしまえる内容だと思う。
営業部のエースの黒沢が…パーフェクトに見える最高の男が…
そんな安達と真逆の人が、地味で冴えない男の自分に「ドキドキ」を感じられてるなんて思うわけもない日常だったのに。一転した生活。女性から好かれたわけではなく男性からの好意。妄想だって思いたくもなると思う。
見ていてハラハラさせられる。次は?次は何が2人に起きるの?そんな楽しみのなかに同棲…まさかのキス?
普通のラブロマンスのドラマにはないドキドキするドラマだと思います


やはり私が注目するのは安達!
30歳まで童貞だったなんて思えないルックスなのに、まさかの童貞!
営業事務の安達と営業部エースの黒沢
2人の相反する立ち位置にいる安達に恋する黒沢の想いが不思議すぎる!

安達の経験がない…童貞が故の様々な恋の疑問。
自分が恋されるわけない。妄想なんじゃないか?
現実にありえたらきっと、そんな童貞くんはパニックになってしまうだろう!
それでも安達の親友の拓植に相談しながら黒沢の気持ちを理解しようとして行く素直さに注目したい!
30歳にもなれば、普通はそんな素直にはなれないと思う。
素直に黒沢に向き合い、まさかの同棲!キス!?
普通なら女性と初めて経験をし感じていく恋心を、女性ではなく男性の黒沢を通して経験。
彼の新たなステップに注目したい。


BL系のドラマは初めて見ますが、思っていたよりも見やすかったです。黒沢のさわやかさのせいかもしれません。すごい落ち着いていて、一見クールですが心の中は安達のことでいっぱいなのが見ていて面白いです。マフラーを巻いてあげるシーンの黒沢心の声が素敵だなぁと思いました。安達のことよく見てるんだなぁと。自分に自信がなかった安達も、この声が嬉しくてウルっとしてました。もともと同期とはいえ、相手はエースなので安達は少し壁があった感じなんですけど、このあたりから少しずつ打ち解けてきた感じがあって、いいシーンだなと思いました。そのあと、とんでもない映像見ちゃうんですけど。ちょっと笑える要素もあって面白いです。2人の関係性がどんなふうに変わっていくのか楽しみです。


このドラマを見てみようかなと思ったきっかけは、以前「仮面ライダービルド」の万丈役で出演されてた赤楚衛二さんが主演をされるということだったのと、マンガを少し読んだことがあったからです。「仮面ライダービルド」では言葉使いが少し乱暴な感じの役をされていたんですが、今回は冴えないサラリーマン役で大人しい感じの役なので、どんな感じで演じているんだろうと気になっていました。最初は万丈が頭から離れなかったんですが、見ているうちにもう安達そのもの(笑)。役の幅がすごいなぁと思いました。黒沢役の町田啓太さんはいつもさわやかな役のイメージですが、今回はそのさわやかな顔の裏に安達への想いがにじみでているようで、ポーカーフェイスなんですが、抑えきれてない感じかとても面白いです。


一人目の注目キャストは、安達を演じる赤楚衛二さんです。

10年ほど前にデビューした俳優さんですが、2017年に仮面ライダーシリーズに出演して話題となりました。

有名な映画では、ヒロイン失格やきょうのキラ君などに出演しました。

イケメンでありながら、可愛らしくも見える赤楚衛二さんは、この役に適役だと思いました。

そして、お人好しというキャラがとてもよく、ハイテンションで動揺しまくる演技は大爆笑です。

また、イケメン同僚の黒沢を演じる町田啓太さんも面白いキャラを演じてくれています。

安達に対する目つきなどが、乙女チックでとても笑えます。

しかも、心の中で妄想しているのが、少女漫画の世界のようでとても面白いです。

(50代男性)


職場でも一目置かれる完璧な男・黒沢と、あんまりパッとしなくて、今までに女性とお付き合いしたことのない安達の恋愛ストーリです。

BLということでギャグ的要素が強いかと思っていたんですが、かなり2人の心の揺れ動く様子を丁寧に描いていて、純愛ドラマのような感じに仕上がっています。

そもそも、ハイスペック男子が、あまり目立たない子を好きになるというのは、少女漫画の王道的な展開でもありますよね。

そんな感じでとにかく2人の関係ままだ全然ピュアなものです。

他人の気持ちが読める能力を得てしまった安達は、黒沢に触れるたびに黒沢の自分への想いを知り、動揺します。

しかし、なんで黒沢が自分を好きだと思ってくrているのかなど詳しく知っていくうちに黒沢への自分の気持ちが変化していっていて、その過程にきゅんとさせられます。

(30代女性)


注目キャストは赤楚衛二さんです。

そもそも見始めたきっかけが、仮面ライダービルドに、2号ライダー「仮面ライダークローズ」といて登場していた万丈龍我役の赤楚衛二さんが出演するということからでした。

仮面ライダー出演時の万丈龍我という役は、どちらかというと男らしくて豪快でかっこいい役柄のイメージだったのですが、今回の役どころを見てイメージがガラッと変わりました。

あんまり他人とかかわるのが得意ではない、内気な役柄なのですが、セリフというより表情であたふたして見せることによって、こういう人いそうだな~という共感を感じます。

また、それが恋愛経験0という安達の役柄にもとてもマッチしていて、新しい赤楚衛二さんの一面を知れた作品です。

(30代女性)

第2話:10月15日(木)

恋愛経験のないまま、つまり童貞のまま30歳を迎えてしまった安達は、誕生日に不思議な能力を手に入れてしまう。

それは、触れた相手の感情が読めるようになってしまったということ。

戸惑う安達だが、会社の満員エレベーターの中で、社内でも一目置かれる仕事もできるイケメン・黒沢に触れて黒沢が好きな人が社内にいると知る。

誰だろうかとワクワクするのもつかの間、なんと黒沢が好意を向けている相手は自分だったのだ。

困惑する安達だが、そんな中先輩のために残業を引き受けてしまう。

残業する安達のもとに黒沢が現れて、ますます黒沢の自分への好意を読み取ってしまう安達。
しかしそのまっすぐな好意を無下にする勇気も持てず、気持ちが揺れてしまう。

残業後、終電を逃した安達に黒沢の、自分のうちが近いから泊っていけよ、という勢いに負けて黒沢の家に泊まることに。

恋愛経験ゼロの安達にはハードルが高く、寝たふりをして黒沢を避けてしまうが、安達も黒沢も結局眠れない1番を共に過ごした。

そして恋愛経験がない安達は、黒沢の事を友人に相談する。

そして、結局結論として、「黒沢のことは放っておこう」と思うものの、自分を真剣に思ってくれる黒沢を放っておけない!と、自分から食事に誘うのであった。


やはり安達です。

最初に比べて、少しずつではありますが、相手の心を読み取れる魔法を上手く使いこなせている様な気がします。

もちろんまだ戸惑っている感じも見れますが、これからこの魔法をどう使っていくのかとても楽しみです。

黒沢の本当の気持ちを知ってしまって最初は少し複雑な感情でいましたが、時間が経つにつれて安達自身も黒沢に心を開いているような気がします。

やはり優しい人だなと思います。

個人的には安達の優しくて友達想いな性格が今回の相手の心を読み取れる魔法と上手くマッチしていると思います。

安達だからこそ相手の気持ちを知ることによって、その期待に何かしらの形で答えようとする安達はどこかとても可愛く見えます。

これからが楽しみです。

(20代男性)


第2話では、安達が黒沢の家に宿泊するという、ドキドキするストーリーでした。

私にとって最もツボにハマったのは、黒沢の行動と妄想でした。

安達のために購入しておいたパジャマがあったり、安達が使ったマフラーを洗うのがもったいないと考える、乙女的な思考がとても面白かったです。

そして、風呂上がりの安達を妄想したり、安達の寝顔を妄想したりするところもとても興味深かったです。

宿泊した翌朝には、安達のために朝食を作り、まるで新婚家庭のような雰囲気なのが笑えました。

そして、出勤前に、「ネクタイ曲がってる」といって、直してあげる様子も滑稽でした。

また、黒沢の考え方は、「ただそばにいられれば良い」とか、「安達の役に立てば」とか奥ゆかしいところもかわいいと思いました。

(50代男性)


このドラマの注目キャストは、安達を演じる赤楚衛二さんです。

どこから、この役にぴったりな俳優を見つけてきたのかと思うほど、ハマり役でした。

設定上は、冴えないサラリーマンとなっていますが、そこそこイケメンで、可愛らしくも見えて良い俳優さんだと思います。

特に、動きのある演技が素晴らしく、エレベーターの中で頭を叩きつける演技は大爆笑でした。

そして、人柄が良いキャラなので見ていて気持ちが良いです。

そして、イケメンキャラの黒沢を演じる町田啓太さんも注目です。

彼の演技の場合は、心の声の乙女チックなところがとても面白いです。

個人的には藤崎を演じる佐藤玲さんも注目しています。

話が進むと、どうやら安達と藤崎は、相思相愛の関係になっているのですが、二人はお互いの気持ちを知らないという微妙なストーリーが、今後の展開が楽しみです。

(50代男性)

第3話:10月22日(木)

安達(赤楚衛二)が、人に触れるとその人の心が読める魔法を手に入れます。

しかも、安達は30歳まで女性経験がないチェリーボーイでという、とってもウブな性格の持ち主でした。

安達には、同じ会社に同期でイケメンで仕事もできる黒沢という同僚がいました。

そんなある時、黒沢に安達が触ると、彼から読めた心は、安達に対する恋心でした。

安達は、人に愛された経験がないのでとても動揺します。

それも、相手が男性なので動揺も一際大きかったのです。

一方、黒沢はポーカーフェイスでクールな外見ですが、心の中では、恋心全開の妄想をしているのです。

心の声を通じて、2人の恋心が繊細に…

2人の仲が急接近する出来事が起こります。

これまで、安達はたくさんの黒沢の心の声を聞いて、黒沢の自分に対する愛は本物だと気づいていきます。

そんな時、六角(草川拓弥)から二人は会社の飲み会に出席します。

飲み会では、王様ゲームをして、二人はキスをすることになってしまいます。

黒沢は安達の唇にキスをしようとしますが、怖がる安達を見てとっさに、おでこにキスします。

その時に、黒沢は心の中で、「やっぱり嫌だよな、好きになってごめん」と呟きます。

それを感じた、安達は、「キスは嫌じゃなかった」と伝えるのです。

その頃、柘植(浅香航大)の自宅に宅配便が届きます。

扉を開けると宅配業者の湊(ゆうたろう)が無愛想に立っているのでした。

果たして2人はそのあと…

最大の注目キャストは、安達を演じる赤楚衛二さんです。

彼の、良い人っぷりが見ていて心温まります。

そして、エレベーターの中でガンガン頭を打ち付けるなど、コミカルな演技をしてくれて終始笑いっぱなしです。

そして、もう一人の注目キャストは、イケメン社員の黒沢を演じる町田啓太さんです。

彼はとてもイケメンですが、安達を心底愛する様子が、イケメンであるがゆえ、とてもコミカルに感じます。

彼の発する心の声が、時に乙女チックでとても面白いです。

そして、同じ会社の女性社員の藤崎を演じる佐藤玲さんも注目しています。

彼女はとても可愛らしい顔立ちをしています。

ドラマの中では、安達が彼女に想いを寄せているのですが、ある日を境に、藤崎も安達を好きになるところが見どころで今後の進展が楽しみです。

(50代男性)


安達、ものすごく流されてしまってますね。

元々のステータスが高い上に自分のことを心から大切に思ってくれていたら、同性でも心は揺れるのかな?

安達はとても素直な性格のようだから、流されやすいのかもしれません。

黒沢は健気ですよね。叶わない恋だと知っていても、自分の想いを認めて、相手から逃げず、尽くしているのだから。

どんな人生歩んできたら、こんなにデキた男になるのやらです。

同性同士の恋愛は障害が多いでしょうけど、黒沢ならすべてから守ってくれそうだし、そのまま流されてしまってもいいのかもしれません。

ところで、六角がタバコ苦手で飲み会嫌だとか可愛いですね。

BL世界の男子はだいたい恋愛対象が男子と相場が決まっているので、彼もそういう意味での恋愛展開があったらいいなと思います。

(40代男性)


黒沢役の町田啓太さん、顔だけじゃなくてスタイルもいいし落ち着いた声も素敵だし、できすぎなくらいにイケメンさんですね。

笑顔が爽やか、物の言い方に説得力、相手に気遣う立ち振る舞いがものすごく自然、まさに文句なしで黒沢です。

演技でもここまでスマートにできるのだから、イケメンやるために生まれてきたのではないかという感じです。

同じイケメン役でも、PRINCE OF LEGENDで先生王子していた時は暑苦しくて濃かったですけど。

イケメンと言っても、演じる役によって全然印象が変わるところがさすが役者さんです。

チェリまほは結構話題になっているようなので、これを弾みにして、色々な作品で活躍することを期待しています。

(40代男性)

第4話:10月29日(木)

このドラマは、30歳になっても女性経験がないチェリーボーイのサラリーマンの安達清(赤楚衛二)が、誕生日に、触れた人の心が読める魔法を手に入れます。

安達はその力がついたことに困惑しますが、ある日、会社で一番のイケメンと評判の黒沢優一(町田啓太)背中を触った時に、黒沢が足立のことを愛していることを知ってしまうのです。

安達は初めて人に愛されてとても戸惑います。

しかも、相手が男性なのでなおさらです。

安達は黒沢に自分の能力のことを秘密にしています。

そのため、黒沢の心の声は全開モードで、安達はそれに戸惑いっぱなしという状態です。

第4話は、王様ゲームにて安達と黒沢がキス寸前になった日から2週間が経過しています。

安達は黒沢と二人きりにならないように必死に毎日を過ごしています。

二人の関係がエスカレートするのが怖くて、現実逃避をしているのです。

ある日、安達と藤崎(佐藤玲)が買い物中に、ヤクザ風の人に絡まれてしまいます。

安達は藤崎を守ろうとして殴られそうになったその時、黒沢がやってきて助けてくれるのです。

そして、安達は黒沢の意外な本心を知ることになります。

また、藤崎が安達に行為を寄せる様子も描かれていて、いよいよ、安達のモテ期突入です。

第4話は、安達君が前向きになろうとする姿がいじらしいストーリーでした。

自分に自信がもてない安達君が、身近な人たちの心の声を聞くたびに、誰もが悩んだり後悔したり、周囲の人たちといい関係をつくるために少しずつ無理をしてたりすることに気が付きます。

そんなこと当たり前だよなと思いながらも、自分の無力さに日々もやもやする人にとって、このストーリーは心にしみると思います。

それにしても安達君は素直すぎる。

素敵な藤崎さんとのコミュニケーションは、彼らしい対応だけど、それだと普通はモテないよなあと思います。

でもそこは、気配りと笑顔を欠かさない藤崎さんなので、安達君の良いところとして受け止めてくれます。

こんな人がうちの職場にいてくれたらなあと思わずにはいられません。

それに彼女は黒沢の気持ちにも気付いていました。

そして、誰よりも安達君の幸せを願っている。素敵な人だなあと思います。

そして安達君は彼女のために勇気を出して一つの提案をします。

それは彼女の母親に藤崎さんの素敵な生活を伝えようというものでした。

安達君がかっこいい瞬間です。真剣だけどとても優しい表情で、自分の気持ちを語ります。

素敵だなあと思いました。黒崎のかっこよさは安定で、今回も思いっきりハンサムです。

でもやっぱり、人間的なほっこりしたところを安達君には隠せません。

これからの展開が楽しみになる第4話でした。

(50代男性)


安達を演じる赤楚衛二さんの表情が、だんだん前向きになっていくところが素敵でした!

これまでどうしても一歩下がってしまう生き方をしていた安達が、魔法の力を借りて、周りの人たちも自分と同じように悩んだり悔やんだりしているという事実に触れて、自分がみんなのためにできることを見つけようと努力し始めます。

そんな心の変化が、表情やしぐさで表現できるってすごいなあと思いました。

黒沢を演じる町田啓太さんは、本当に爽やかでかっこいいです。

どんなときもスマートに、的確に行動する黒沢のイメージを、演技の上では壊すことがありません。

その映像と、画面に重なる心の声のギャップが面白い!

これからの展開が楽しみになるお二人の活躍でした。

(50代男性)


安達と黒沢が本当にキスしてしまうのでないかと思っていました。

結局はキスをする寸前で邪魔が入りすることが出来ませんでしたが、個人的にはそれで良かったと思っています。

もし、あの時にキスをしていれば黒沢自身は良かったかも知れませんが、安達はまだ自分の気持ちもよく分からないままや、キスまでの行為に進むとは本人は思っていなかったと思うので、キスをしていればより心境は複雑になっていたと思います。

それから月日は流れて、安達に好意を抱いている女性が現れた時はこれからどのようになるのかと思いました。

その女性の藤崎(佐藤玲)さんもとても良い性格なので、付き合うこともあり得ると思いましたが、まさか藤崎さんも黒沢と安達の心をある程度知っていたのは驚きでした。

(20代男性)


黒沢に注目です。

黒沢自身は安達とキスしたかったと思います。

でも、キスをしてしまえば安達とのこれからの関係も気まずくなるかもしれないと分かっていながら安達にキスをしようとしたのはやはり本気なのだと感じました。

そのようなところも含めて、いい意味で男らしさも兼ね備えていると思いました。

普段の生活からクールでカッコよくて、安達と藤崎さんが怖い人たちに絡まれて絶体絶命のピンチの時でも突如となく現れて安達を助けてしまうそのクールさは本当にカッコいいです。

その時に安達に心の声は聞かれてしまいますが、それはそれで良かったのではないかと思っています。

少しずつ安達も黒沢の気持ちを知っていますし、これからの黒沢の安達への行動もどうなるのか楽しみです。

(20代男性)

第5話:10月29日(木)

安達が自分の魔法の力を使って黒沢を助けようとする場面から物語がスタートします。

魔法の力を手に入れたことを自分が変わるチャンスだと考えて、少しずつ前向きに生きようとしはじめたとき、黒沢の窮地を目にします。

勢いよく歩き出した安達ですが、取引先の社長の剣幕に押され気味です。

それでも、何とか黒沢の窮地を救います。

必要アイテムは、モンブランでした!

黒沢の窮地を救った安達は、彼の役に立てたことを心から喜びます。

そんな姿を見た後輩にリスペクトされ、安達は少しずつ自信を持ち始めます。

人に認められることの喜びを感じながら、黒沢が自分を好きになってくれたことへの感動を改めてかみしめていました。

そんなとき安達は、黒沢が美しい女性と話している場面を目にします。

「今日だけ泊まらせてよ」と言う元カノらしい女性の話を黒沢はあしらっていました。

安達はお似合いの二人を見てから、心がもやもやします。

黒沢に対する態度も、イライラ全開です。

しかし安達は黒沢の前で倒れてしまいます。

そして自分が、元カノの出現で黒沢の気持ちが変わるのが寂しいんだということに気付きます。

少し素直になった安達と彼を心配する黒沢の前に、あの美女が現れます。

これから二人の修羅場が始まるのかと戦々恐々となる安達でした。

人の心を読める魔法、手に入れたらきっと人生は変わると思います。

きっと自分でもダメだな・出来てないなと思いながらも誰にも注意されないしそれほど迷惑をかけてはいないはずと放っておいたこともあるでしょう。

大人になったらきちんと叱ってくれる人は少なくなるのです。

それがその人の心がダイレクトに入ってくる、一度は傷ついても「変わろう」と思えた安達はすごいと思いました。

黒沢のように、今の自分でもいいと思ってくれている相手がいることも大きな力となったのでしょうね。

本心を知りたいときもあるし知りたくない時もある、もしも同じような能力を手に入れたのであればオブラートに包んで情報を教えてもらいたいものです。

ついに黒沢に対して単なる同僚以上の何か感情を手に入れた安達、これからどうなるのでしょう。

(40代女性)


主人公の安達を演じる赤楚衛二さんに注目です。

表情がコミカルで非常に分かりやすい、だからこそ黒沢からの想いを知って愕然とする姿や必死に逃げ回って二人っきりにならないよう画策する姿が可愛らしく好感が持てるのです。

同僚とはいえ、年下君イメージの強い彼が黒沢を助けようと魔法を使った、助けられた時に自信が生まれてまた違った姿が見られそうで楽しみです。

でも、役に立てたと喜んでいたのに彼が元カノらしき女性といるのを見つけただけで動揺してしまう、感情の起伏が豊かです。

でも、ただの友達ならば相手に彼女がいようが何も気にならないところ、ついに彼の側も黒沢に対して友達以上の感情を持ち始めたのでしょうか。

恋する安達がどうなるかも見ものです。

(40代女性)


自分でも黒沢の役に立ったと喜んでいる安達君がかわいい!本当に心配して、本当に頑張って、黒沢のピンチを救うことに成功しました。

モンブラン事件は、あまりにもコメディーだけど、小さなジンクスで心が不安になる人を何人も知っているので、理不尽だけど安達君の活躍ですべての人が笑顔になったことは、見ていてとてもうれしかった!

少しずつ周りの人に寄り添うことで、みんなの力になれるようになっていく安達君の成長は、心にずしんと来ました。

これからの安達君と黒沢の二人の恋の行方も気になりますが、それと同じくらい、安達君が前向きに、顔を上げてまっすぐ進んで行く姿を見るのが、本当に楽しみです。

そんな二人の前に現れた美女は、黒沢の部屋に泊まらせてと迫ります。

その二人の様子を見て、お似合いだなあと思いながらも心が寂しさざわざわして怒りっぽくなる安達君の気持ちは、なんとなくわかります。

自分の方を見ていてほしいと思っている人に、目をそらされてしまうと、ちょっと悲しくて、寂しい気持ちになります。

怒りっぽくなった安達君を、無条件に心配し支えようとする黒沢は、やっぱりかっこよかったです。

でも、黒沢のもとにやってくる美女の正体が気になるところです。

でも、黒沢のお姫様抱っこはやばいです。

女の子なら一瞬で恋に落ちそうなシチュエーションです。

この時の安達君の表情は面白かった。次回が楽しみです。

(50代男性)


今回は、楽しげな表情をしながらも自分の陰の部分に気づいて落ち込む六角を一生懸命励ます安達を演じる赤楚衛二さんの表情が印象的でした。

どういう生き方をしたらいいのかこれといった信念がない若者の代表のような安達君ですが、人のために一生懸命自分の気持ちを語っていました。

安達君が話している言葉ですが、赤楚衛二さんの素直な表情と重なると、赤楚衛二さんが自分の言葉として語り掛けているような感じがして、見ていて笑顔になりました。

黒沢を演じる町田啓太さんは、安定のカッコよさで、今回も素敵に演じられていました。

でも、自分の感情に歯止めが利かなくなっていく、複雑な心情を表現するその表情は、場面ごとに違った印象を見せてくれました。

すごいなあと感じました。

(50代男性)

第6話:11月12日(木)

体調が悪く、倒れてしまいそうになった安達(赤楚衛二)を黒沢(町田啓太)は間一髪助けることに成功した。

心配になった黒沢は安達の許可を得て、その日の夜は泊まり込みで安達の看病をした。

次の日には元気になった安達は、そのお礼も含めて、黒沢に居候しても良いことを伝える。

喜ぶ黒沢だった。

しかし、ある日、黒沢は安達と一緒に帰る約束をしていたので、安達の仕事が終わるのを待っていた。

その時に偶然にも黒沢の後輩の六角(草川拓弥)が安達と遭遇。

それから、なぜか3人でその日の夜に安達の家でたこ焼きパーティーをすることになってしまった。

2人きりが良かった黒沢と何とか2人きりの状況を逃れられた安達。

盛り上がったたこ焼きパーティーであったが、その日の夜遅くに黒沢は安達への気持ちを抑えることが出来なくなってしまった。

安達のことが好きすぎて、これ以上一緒にいれば自分がどうなるのか分からなくなってしまう。

もしかしたら安達にも迷惑をかけてしまうかもしれないと。

一方で安達と同じように魔法が使える柘植(浅香航大)は湊(ゆうたろう)に会いたいために沢山の郵送物を家に送ってもらうように手配したが、急に湊が来なくなってしまい焦り苦しんでいた。

お互いを意識しているような男女であったら病気になった相手の看病なんて絶好のチャンス、かいがいしく働けば株が一気に急上昇です。

それが男対男の場合も、泊まり込みで看病してくれた黒沢に対して安達も悪い気持ちは抱いていないでしょう。

そこで、そのままずるずると成り行きで居候することとなってしまうというのが、同性同士だからこその展開と言えるのでしょうか。

安達としては二人でいる方が楽でいいなんて打算的な考えかもしれませんが、何しろ大好きな相手のあんな姿やこんな姿まで見られてしまうのです。

ドキドキしますよね。

舞い上がった黒沢の気持ちがよく分かる、というか、いつも冷静沈着といった雰囲気だったので可愛らしくもありました。

でも、簡単にあげてもらえるのは同性だから、喜びの影には悲しみもあったことでしょう。

(40代女性)


注目は黒沢を演じる町田啓太くんです。

体調のすぐれない安達を看病するかいがいしさがいい、ぜひ一家に一台居てほしい存在です。

その影で実は心舞い上がっている彼が可愛くって、だからこそ、六角と3人でのたこ焼きパーティーでお口あーんとかやってもらっている安達を見つめる視線が切なくてぐっと胸に迫ってくるのです。

彼からの気持ちは十分に分かっているはずなのに安達が無防備すぎる、どれだけ悪女ならぬ悪男なのでしょう。

黒沢が思いに歯止めが利かなくなったのは、元をただせば安達のせいだと思いますし。

すでに黒沢の頭の中にいる安達はあんなことやこんなことをされているはずで、それを思うだけでなんだかドキドキしてきます。

次回が楽しみでしょうがなくなります。

(40代女性)


黒沢に付きまとう美女は、黒沢の姉だったことがわかり、少しほっとするかわいい安達君の表情はかわいらしかったですね。

そして、そこからの黒沢が安達の部屋に泊まり込む事件。

黒沢は、幸せな気分を感じながらも、風邪気味で熱のある安達を、献身的に、かつクールに看病します。

男同士だけれど、これはまるで恋人未満の男女のドキドキと本当に同じです。

見ていてキュンキュンしました。

安定の黒沢を見ていると、本当に黒沢はいいやつだと思います。

こんないいやつがそばにいてくれるなんて、安達君は幸せ者だと思います。

でも、安達君は、心の中でこれから始まるスイートライフの喜びをかみしめている黒沢と、どう接したらいいのか困惑していたのですよね。

どんな男性も最初はそうでしょう。

黒沢の優しさを、人一倍感じているのに、いつまでもドギマギしてしまう安達君もいいやつだと思います。

自分に向けられている好意を利用して得をしようなんていう気持ちが全くない。

ほんとにいいやつです!

二人を見ていると、優しくていい人間だから、嫉妬したりイライラしたりする自分を変えようと頑張れるのだなあと思えます。

また、六角に対抗心を見せる黒沢が、かわいく見えました。

自分の陰の部分を口にしてちょっと落ち込む六角を、一生懸命自分らしく励ます安達君も、とても素敵でした。

でも黒沢は、そんな安達を見ながら苦しみます。いつも一緒にいたいと思う相手が近くにいるのに、自分の気持ちを素直に伝えられないのですから、それも仕方がないと思います。

そしてラスト、黒沢は、自分の気持ちを抑えられなくなります!

がんばれ黒沢!

これからの展開から目が離せなくなりました。

(50代男性)


今回は、黒沢の喜んだり慌てたり嫉妬したり思いつめたりする表情が、いつも以上にたくさん見られて面白かったです。

様々なニュアンスを表情や雰囲気で表現できる町田啓太さんは、すごいなと思いました。

思いつめた表情で安達君に告白する黒沢は、本当にかっこよかったです。

また、安達を演じている赤楚衛二さんも素敵でした。

いつも一生懸命な安達を、ストレートに演じていて、好感が持てます。

いつもちょっとふし目がちに話し始める安達を見ていると、自分の言葉を一つ一つ確かめながら丁寧に話そうとする気持ちが伝わってきます。

赤楚さんの演じる安達の優しさが画面からあふれていて素敵です!

これからの物語で、どんな黒沢と安達が見られるのか、本当に楽しみです。

(50代男性)

第7話:11月19日(木)

黒沢の熱い告白から始まる。

一緒の時間を過ごす中で、安達への思いが抑えきれなくなった黒沢は、自分の気持ちを真剣に、でもとてもやさしい表情で伝える。

そんな黒沢の気持ちを知っていた安達は、驚きというよりも、どう応えたらいいのかドギマギしてしまう。

ドギマギしている安達を見て、安達が自分の思いを受け入れられずにいると勘違いした黒沢は、「どうしても気持ち、伝えたかっただけ。つぎ会ったら、全部元通りだから」と、言い残して去っていく。

安達は、それから黒沢のことが頭から離れない。

自分のことをいつも見守ってくれていた黒沢のまなざしを、これまで以上に感じてしまう。

安達も、黒沢の笑顔を探している自分に気が付く。

一方、黒沢は、安達に惹かれていった理由を、安達を好きになった瞬間から思い出していた。

取引先との食事会で失敗して落ち込んでいた黒沢を素直にそして優しく介抱する安達は、黒沢の仕事の丁寧さや思いやりに感謝し、柔らかな笑顔で黒沢を見つめる。

黒沢の告白では、今まで通りといったのに黒沢の想いはその裏腹に加速していくようだった。

安達は、出張から戻って来る黒沢に会うため夜の街を駅へ向かって走り出す。

そして安達は、どんな決断をするのだろうか…

7話では、安達のことをなぜ黒沢が愛してしまったのかという理由が明かされました。

それを知ると、黒沢のことを応援したい気分になりました。

そして、後半では安達からの告白があり、それはとても男らしくてカッコよかったです。

そして、それを受けて安達に抱き付く黒沢の様子は乙女チックで可愛くてキュンキュンしちゃいました。

そして、その後の二人の恋人のような会話がとても微笑ましく、初々しくも見えました。

ここまでしっかりした恋愛物語だと、ついついボーイズラブであることを忘れてしまいました。

恋に男女は関係ないという気持ちにもなりました。

このドラマは、ストーリー構成もしっかりしているし、音楽も良くて演出が最高でいつも視聴するのを楽しみにしています。

(50代男性)


このドラマでの最大の魅力キャストは、安達を演じる赤楚衛二さんです。

彼は正直このドラマを見るまでは知らない俳優さんだったのですが、どうやら仮面ライダーシリーズで活躍していたそうです。

彼はとても優しい性格のキャラを演じていますが、ときに、オーバーアクションで戸惑いや感動などを体で表現する演技がとてもコミカルで面白いです。

そして、黒沢や他の友人たちとの交流により、どんどん、愛情の心が身につき、内面的に成長していくプロセスが見逃せません。

そして、黒沢を演じる町田啓太さんも魅力的な演技をします。

外見はクールでイケメンなのに、その心の中で考えていることがとても乙女チックであるところが面白すぎます。

ときに、安達のネクタイを直してあげるときの仕草など、女性っぽい動きをするところもコミカルです。

(50代男性)


まずは、とうとう2人が結ばれた事に感動しました!

ドギマギしながらも、自分の言葉で精一杯の気持ちを表して告白している安達君の姿は、見ているこっちまで母性本能をくすぐられるというか、可愛くて仕方ありませんでした。

一方の黒沢も、今までの人生順風満帆で完璧なように見えて苦悩してきたんだなということがわかり、今までよりもさらに応援したくなりました。

安達が告白してきたときの黒沢の表情も、嬉しすぎて泣きそうな雰囲気があって幸せが伝播してきました。

その時安達が「俺は、こいつの心に触れるために魔法使いになったのかもしれない。」なんて粋なことを言うので、これはもう最終回でも良いのではないかと思うくらいのクライマックスでした。

これから両想いになった2人がどんなドラマを起こすのか楽しみです!

(20代女性)


安達役の赤楚衛二さんですが、常に自信なさげに見えるというか、いつも何かに怯えているように目をキョロキョロしている演技がすごく安達君の純粋さや童貞っぽさを表していてなんともマッチしています。

そして黒沢の前でのドギマギ演技も可愛らしくて、今後黒沢と付き合っていく安達の表情がどう変化していくのかに注目してみていきたいと思います。

一方、配達員の綿矢湊を演じるゆうたろうさんにも注目です。

今回は出演していませんでしたが、今後は柘植側の恋物語にも進展があるようですので、あのツンデレなのかまだまだ謎に包まれている猫好き配達員の出演が増えそうな予感です。

最近ドラマ出演がメインどころで増えてきている俳優さんですので、今後綿矢湊のミステリアスさをどう演技してくれるのか楽しみです!

(20代女性)

第8話:11月26日(木)

第8話では、いよいよ安達と黒沢の本格的な交際がついに始まる。

紆余曲折ありいつかいつかと思いながらもついに二人の心が通じあった。

これまで同棲や泊まり込み看病などはあったが、自分の気持ちに素直になった二人にとって交際は別格だった。

でも、当然ながら、社内では普段通りにする。

ところが、何ともなく振舞える安達に対し、心が乙女の黒沢はドギマギして不自然な態度になってしまう。

これは誰の目に見ても明らかに変で、それほど動揺を隠し切れない様子だった。

そんなある日のこと、安達は黒沢からデートに誘われる。

これが二人にとっての初めてのデートだった。

しかし、そのデートの当日、なぜか柘植(浅香航大)がやってくるのだった。

安達と黒沢は、二人にとっては記念すべき初デートだったので、決して邪魔はされたくないのだったが…

しかし、柘植が「湊(ゆうたろう)のことで悩んでいる」と語るのを聞き、優しい安達と黒沢二人は、そんな柘植のことを放ってはおけなかった。

そこで、柘植と三人で湊のダンスの練習風景を見にいくことになるのだった。

ダンスの練習の場には、なぜか六角(草川拓弥)の姿まであり、もう初デートどころではない状況。

安達は、湊の本音や、柘植と湊の深い絆を知り、初めて心が温まる感じを体験したのだった。

現在準備中です。

「チェリまほ(30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい)」のキャスト・出演者

  • 安達清:赤楚衞二
  • 黒沢優一:町田啓太
  • 柘植将人:浅香航大
  • 綿矢湊:ゆうたろう
  • 六角祐太:草川拓弥(超特急)
  • 藤崎希:佐藤玲
  • 浦部健吾:鈴之助

「チェリまほ(30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい)」の作品情報・主題歌

番組タイトル チェリまほ(30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい)
放送局 テレビ東京系列
放送日時 2020年10月8日~
深夜1:00~
原作 豊田悠「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」
主題歌 DEEP SQUAD「Good Love Your Love」
公式MV
公式サイト 番組公式サイト
Twitter

2週間無料お試し実施中/
今すぐ無料トライアル
チェリまほ
を無料視聴する>

↑無料お試し期間中に解約すれば↑
料金はタダ

※本ページの情報は2020年11月時点のものです。 最新の配信状況はTSUTAYATV&DISCASにてご確認ください 。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。