ドラマ「薔薇のない花屋」動画を公式見逃し配信で無料視聴!1話~最終回の感想や子役女の子のキャスト情報も!

薔薇のない花屋動画無料

ドラマ「薔薇のない花屋」の動画を公式見逃し配信でフル無料視聴する方法を紹介します。

『ドラマを見逃したから全話まとめて視聴したい!』
『薔薇のない花屋の再放送はある?』
『1話~最終回まで無料配信してるサイトはある?』
『ジャマな広告なしで見れたらいいのに…』

「薔薇のない花屋」の動画を楽しみたい方に一番お得な動画配信サービスを紹介します!

「薔薇のない花屋」を今すぐお得に見るならTSUTAYATV&DISCAS

「薔薇のない花屋」はTSUTAYATV&DISCASでの視聴が一番お得でした。

  • 今なら30日間の無料トライアルを実施中
  • 無料トライアル中の解約で利用料はタダ
  • 公式サイトの見逃し配信だから安全に視聴できる

『公式の見逃しサイト』で無料トライアルを利用してお得にドラマの動画を楽しむ方法や他のサービスでの配信状況を本記事では詳しく紹介していきます。

あらすじやネタバレ、視聴した感想も併せてお届けするのでドラマを視聴する参考にしてくださいね。

\30日間無料お試し実施中/
今すぐ無料トライアル
薔薇のない花屋
を無料視聴する>

↑無料お試し期間中に解約すれば↑
料金はタダ

「薔薇のない花屋」の見逃し動画を無料で見る方法

「薔薇のない花屋」の動画を無料で視聴できるのはTSUTAYATV&DISCAS!

「薔薇のない花屋」はTSUTAYATV&DISCASでレンタル中です!

TSUTAYATV&DISCASは動画配信と宅配レンタルを一緒に楽しめるお得なサービスです。

人気の国内ドラマ以外にもジャニーズ作品やジブリなどTSUTAYATV&DISCASでしか視聴できないラインナップでドラマやアニメが好きな方に人気のサービスです。

TSUTAYATV&DISCASの特徴(月額料金・無料期間など)

項目 特徴
月額料金 2417円(税込み)
無料トライアル期間 30日間
ポイント 1100ポイント/月
受けられるサービス 10,000本以上の動画視聴
DVDのレンタル
※旧作は借り放題
※無料期間中は8枚までレンタル可

今なら無料トライアル実施中!

TSUTAYATV&DISCASは現在30日間の無料トライアルを行っているので無料トライアル中に解約すればタダで作品を見ることが可能です。

\30日間無料お試し実施中/
今すぐ無料トライアル

「薔薇のない花屋」の見逃し動画配信サービス一覧

「薔薇のない花屋」を見逃し配信しているサービスを調べました。

TSUTAYATV&DISCAS 〇(レンタル中)
Hulu ×
U-NEXT ×
Paravi ×
FODプレミアム ×
dTV ×

現在「薔薇のない花屋」は動画配信されていません。

しかしTSUTAYATV&DISCASを利用すれば宅配レンタルで視聴することが可能です!

店頭へいくより家で好きなときにレンタルでき、見たい作品が借りられていてガッカリすることもないので宅配レンタルのニーズは高まっています。

全話をあなたの好きなタイミングで見るにはTSUTAYATV&DISCASがおススメです。

30日間無料お試し実施中/
今すぐ無料トライアル
薔薇のない花屋
を無料視聴する>

↑無料お試し期間中に解約すれば↑
料金はタダ

しかも唯一ドラマの動画を楽しめるTSUTAYATV&DISCASにはお得すぎるメリットが5つもありました。

【TSUTAYATV&DISCASはココがおススメ!】

  1. 無料トライアルを30日間実施中!
  2. 無料トライアル中に解約すればタダで利用できちゃう
  3. ポイントの利用で最新映画など有料作品もタダで視聴可
  4. レンタルでしか見れないジャニーズ出演作が豊富
  5. 動画配信と宅配レンタル両方を無料体験できる

TSUTAYATV&DISCASでしか見れない作品が多く、お子様のいる家庭から恋人同士まで飽きることのない圧巻のコンテンツ量です♪

違法サイト視聴は注意

「薔薇のない花屋」のフル動画配信は違法サイトにありませんでした。

違法サイトは現在視聴するだけでも処罰の対象です。

ウイルス感染など取り返しのつかない被害に合った方もいるので視聴は自己責任でお願いします。

注)詳しい危険性や違法性については下記公的機関のサイトを参考にしてください。

政府広報オンライン

日本民間放送連盟

TSUTAYATV&DISCASの無料登録と解約方法を解説

  • STEP.1
    TSUTAYATV&DISCASにアクセス

    公式サイトにアクセスします。

  • STEP.2
    無料おためしをタップ

    『無料おためし』をタップします。

  • STEP.3
    アカウント情報の登録

    メールアドレス、支払い情報などアカウント情報や支払い情報を設定します。

  • STEP.4
    申し込みをタップ

    契約内容に誤りがないか確認を行い、『申し込む』をタップしたら登録完了です。

  • STEP.1
    公式サイトにログイン

    公式サイトにログインし右上の『マイメニュー』をタップします。

  • STEP.2
    登録情報の確認

    『登録情報の確認』をタップし『プラン変更』をタップします。

  • STEP.3
    サービス退会

    メニュー一覧にサービス解除申請があるのでタップします。

  • STEP.4
    申請を完了

    解約前のチェック項目を確認し、最後にサービス解約の『申請を完了する』をタップすれば解約完了です。

公式サイトはこちら

「薔薇のない花屋」のあらすじ・感想(ネタバレあり)

「薔薇のない花屋」のあらすじと感想を紹介します。

汐見英治(香取慎吾)は男手ひとつで幼い娘を育てながら、必死で働いた末にようやく小さな花屋を開き、親子2人つつましく暮らしている。今では1人娘の雫も8歳となり、元気に学校に通う毎日だ。
ある日、英治は雨宿りの為に店の軒下に立っていた盲目の女性・白戸美桜(竹内結子)に出くわす。自然と店の中へと誘う英治に、美桜は同情はされたくないと食ってかかる。食い違いばかりの不思議な2人の出会いだった。
そんな折、雫の担任・小野優貴(釈由美子)から電話が入り、英治はすぐさま学校へと駆けつける。近頃、雫はなぜだか頭巾を被って生活するようになっていた。きっと何か大問題を起こしたに違いないと思う英治だったが、教室で目にしたのは意外な光景だった。
英治は、花の知識をすべて教えてくれた恩人の菱田桂子(池内淳子)に雫のことを相談するが、なかなか解決の手立てはつかめぬままだった。
その夜、配達先のホストクラブで、英治は仲間たちから責められている青年・工藤直哉(松田翔太)と出会う。またもや英治は黙っていられずに直哉を助けだし、狭い自宅へと連れて帰るのだった。
家には、英治、雫、すっかり雫と仲良しとなった美桜、居候となった直哉、時には桂子も加わり、ひとつ屋根の下、不思議な共同生活が始まった。英治を信じて花屋の保証人にもなっている向かいの喫茶店のマスター・四条健吾(寺島進)や優貴先生も加わり、様々な形の愛が展開していくこととなる。
一方、ある大病院の院長・安西輝夫(三浦友和)はそんな生活を送る英治のことを常に追いかけ続けていた。果たして安西の目的とは。

引用:フジテレビ公式サイト

このドラマの主題歌である「ずっと一緒」山下達郎さんの曲が好きで見ていました。登場人物それぞれにそれなりに問題があって、過去を克服していく話である。この作品の主人公は、雫ちゃんではないでしょうか。確か第7話だったと思いますが、汐見が雫ちゃんをパシーンとやるシーンがあるのですが、そのシーンはすごく泣けてしまった。とにかくこの話は、一にも二にも雫ちゃんのかわいさがクローズアップされている。竹内結子さんが、目が見えないふりをする役なのですが、目が見えているのかと思わせるシーンもあったりで少し興味深かった。セリフで印象的だったのが「え?花屋なのに薔薇がおきてないんですか?」というこのドラマの根幹にかかるセリフが第1話から登場しますが、最終話でも登場しそのシーンがまさに感動を呼んだと思います。この作品は、人間のやさしさを再認識させてくれるすごくためになる話が多い。花屋の香取慎吾さんの演技も、「恋人の忘れ形見の娘を大切に育てる」あたりに、すごく素晴らしいものを感じた。竹内さんの盲目のふりして香取さんに近づく中に、実は盲目は演技であり、竹内さんは、なぜ香取さんにに近づいたのか、その理由が実は亡くなってしまった香取さんの彼女が関係しているというあたりのストーリーは非常に興味深く見れたと思います。


やはり竹内さんの演技が非常に注目される部分だと思います。もちろん主題歌の山下達郎さんの曲も素晴らしいですが、このドラマは何といっても竹内さんの盲目の演技ぶりとそれにコラボする香取さんの演技のうまさにあると思います。とにかく竹内さんと香取さんファンは絶対に見るべき作品であると思います。人間としてのやさしさを感じれるそんなほのぼのとした部分もあるので、是非とも多くの人に見てほしいそしてこのドラマが流行るくらいの世の中であることを祈っている人間でもあります。そのくらい、このドラマには人として大切な何かを語りかけようとするそんなドラマに仕上がっていると思います。「薔薇のない花屋」なんて題目だけでもなんでって思わせてくれるこのドラマにはそんな部分が盛りだくさんです。


まず、香取慎吾さんのゆっくりとした性格の主人公が優しそうでとても好きでした。また、香取慎吾さんの演じる主人公と一緒に住んでいる雫ちゃんも非常に魅力的でした。とてもいい子で香取慎吾さんとの選り取りがものすごく微笑ましかったです。私の率直な感想ですとこんなに小さいのにかわいくていい子で頭良い子供なんて世界中どこ探してもいないでしょうと思いました。抱えているものは重かったけど、最後にはそれを克服し、花屋さんを再開、薔薇の花も置くようになる。そして、竹内結子さんとの恋愛も上手くいき、ずっと香取慎吾さんを敵視していた三浦友和さんも香取慎吾さんの家で皆でナ仲良くご飯を食べたりする。といったハッピーエンドを迎えることができたので、ハッピーエンドじゃないと心が寂しくなってしまう私にとっては良いドラマでした。雫ちゃんが、三浦友和さんの元で暮らすようになる設定も、娘を亡くしていた三浦友和さんは嬉しいだろうし、不仲だった香取慎吾さんと三浦友和さんの架け橋になってくれたんだと思いました。ですが、なんと言っても、香取慎吾さんと竹内結子さんが再会してあなたを愛しています。と香取慎吾さんがはっきりと告白してくれたシーンは、一番の感動シーンだと思います。


香取慎吾さんの演技に注目でした。なぜなら、香取慎吾さんて普段は明るい感じのキャラクターなイメージなのですが、このドラマではゆっくり、まったりとした優しい男の人な雰囲気を出しながら演技をしていたからです。私の周りでは、そのゆっくり、まったりとした演技がイライラするといった意見も少なからずありましたが、私は非常に好きでした。雫ちゃん役の子役さんとのやり取りも勿論好きでしたが、玉山鉄二さんに手術をお願いするシーンでは、必死さが伝わってきたし、コロコロ表情を変化できる役者さんだなと思いました。元々、最愛の人をなくしてしまったことから心を閉ざしてしまっていた設定かと思うのですが、最後にはまた恋愛できるようになり、その時の表情等も少しずつ違うように感じて見ていて魅力的でした。


ラストシーンが感動的で、初回から最後まで観て良かったと思える作品でした。作中では香取慎吾さん演じる英治が花屋を営んでいますが、物語の途中でその花屋にシャッターを下ろしてしまいます。そこからしばらく再開する様子がなくこのままバッドエンドなんだろうかと心配になりましたが、ラストシーンが明るい感じになっていたために重い雰囲気にならず、心地よい作品になっていたと思います。ラストシーンでは英治を父として慕う雫に実の父でないことを告げる場面が印象的でした。まだ小さな子どもに受け入れられるのかと不安になりましたが、きちんと受け入れた雫は物語の中で精神的にも大人になっていたのだと、雫の成長に感動しました。英治と雫がお互いに「ありがとう」と言葉を交わし、雫が「やっぱり親子だね」と言うシーンはまるで実の親子のようで微笑ましかったです。さらに竹内結子さん演じる美桜と英治が会話も印象的でした。自分が過去にしたことは許されないとなかなか前を向けない美桜に英治が薔薇の花言葉を送るシーンはロマンチックでこの作品の見どころであると強く思います。薔薇の花言葉は優しく美桜を励ましているようで、ラストで彼女が救われていたことに心があたたかくなりました。


英治を演じる香取慎吾さんに注目してほしいです。ストーリーの中で英治は雫に、いつ、どんな感じで本当の親子関係を明かすのだろうと気になっていました。主人公の英治から雫の実の父でないことがラストで彼女に明かされますが、事実を明かす前の雫とのやり取りのシーンでの表情に彼の複雑な気持ちが読み取れました。雫に愛情をたくさん注ぎながらも、実の父ではないという役どころであり、作中でたまに見せる複雑な表情は実の父でないことをどこか気にしているようでした。そこに義理の親子の関係がよく現れていたように思います。義理の娘になかなか本当の親子関係を告げられず、実の親子になりきれないという難しい役をうまく演じている香取さんの演技が光っていると感じました。


小さな花屋の香取慎吾さん演じる英治が、寡黙ながらもその人柄で周囲の人から愛され、娘と二人でささやかに暮らしています。明るく暮らす二人の前に、突然盲目の女性が現れます。この設定からすでに、何かを予感させる雰囲気がただよいますが、主演の二人が美男美女で絵になります。英治は寡黙すぎて、暗くて重たく感じたのですが、その人柄、優しさと芯の通った覚悟が話が進むにつれてみえてきて、好感が持てました。一方の竹内結子さん演じる美桜は、可憐で清楚、しかしそれは作られた裏の顔、本当は重たい運命を必死で背負っています。傷ついた二人が近づき惹かれあうところに、英治の娘・雫は本当は誰の子なのかというストーリ展開が待っています。美桜は何のために嘘をついて英治に近づいたのか、真実が明らかになるにつれ、英治という人への信頼感が増し、応援したくなります。どの役者さんも実力派であり美形、そして美しい映像の中で一つ一つのしぐさや言葉をとても丁寧に演じられています。今の時代のおとぎ話のような印象をもちました。リアリティのない設定ながらも、登場人物はみな生々しい人間で、いつの間にか引き込まれて見ていました。派手な映像や音楽のない静かな演出も素敵で、とても好きなドラマです。


純真無垢な女の子を演じる八木優希、娘を想いながらもすれ違い失ってしまった過去にとらわれ、仕事でも手術ができなくなってしまった外科医を演じる三浦友和、英治のよき理解者であり応援者である喫茶店のマスターの寺島進など、素敵な役者さんが揃っています。が、なんといっても、この静かな独特の世界観を作り上げているのは、主演の二人です。覚悟をきめて、自分で選んだ人生を生きている英治役の香取慎吾さんが素敵です。ぼそぼそと穏やかに話す彼の、「しずく」と娘を呼ぶ声に、愛情が感じられます。寡黙なのにあり得ないくらいに愛情深い人なのだという英治を見事に演じられています。もう一人の主演は竹内結子さん。盲目と嘘をついて英治に近づくのですが、その可憐な女性が本当に可愛い、そして嘘に苦しむ不安定な姿は彼女ならではの表現で、英治とのバランスがとてもいいです。どっしりとした英治が不安定な美桜を受けとめ、迎えにいくラストシーンは本当に素敵です。

「薔薇のない花屋」のキャスト・出演者

  • 汐見英治:香取慎吾
  • 白戸美桜:竹内結子
  • 小野優貴:釈由美子
  • 工藤直哉:松田翔太
  • 彼女:本仮屋ユイカ
  • 広田省吾:今井悠貴
  • 四条健吾:寺島進
  • 菱田桂子:池内淳子
  • 安西輝夫:三浦友和

「薔薇のない花屋」の作品情報・主題歌

番組タイトル 薔薇のない花屋
放送局 フジテレビ系列
放送日時 2008年1月14日~
21:00~
原作 なし
主題歌 山下達郎『ずっと一緒さ』
公式サイト 番組公式サイト

2週間無料お試し実施中/
今すぐ無料トライアル
薔薇のない花屋
を無料視聴する>

↑無料お試し期間中に解約すれば↑
料金はタダ

※本ページの情報は2020年10月時点のものです。 最新の配信状況はTSUTAYATV&DISCASにてご確認ください 。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。