【公式無料動画】ドラマ「姉ちゃんの恋人」を1話~全話見逃し視聴する方法!有村架純/林遣都/キンプリ髙橋海人キャスト情報も

姉ちゃんの恋人動画見逃し無料

ドラマ「姉ちゃんの恋人」の動画を公式見逃し配信でフル無料視聴する方法を紹介します。

『姉ちゃんの恋人の動画を見逃した…』
『姉ちゃんの恋人の再放送はある?』
『1話~最終回まで全話まとめて視聴したい!』
『広告なしで無料で見ることはできる?』

姉ちゃんの恋人の動画を楽しみたい方に一番お得な動画配信サービスを紹介します!

姉ちゃんの恋人を今すぐお得に見るなら『FODプレミアム』

姉ちゃんの恋人はFODプレミアムでの視聴が一番お得でした。

  • 今なら2週間の無料トライアルを実施中
  • 無料トライアル中の解約で利用料はタダ
  • 公式サイトの見逃し配信だから安全に視聴できる

『公式の見逃しサイト』で無料トライアルを利用してお得にドラマの動画を楽しむ方法や他のサービスでの配信状況を本記事では詳しく紹介していきます。

あらすじやネタバレ、視聴した感想も併せてお届けするのでドラマを視聴する参考にしてくださいね。

2週間無料お試し実施中/

今すぐ無料トライアル
姉ちゃんの恋人
を無料視聴する>

↑無料お試し期間中に解約すれば↑
料金はタダ

姉ちゃんの恋人の動画を公式見逃し配信で無料視聴する方法

姉ちゃんの恋人の動画を無料で視聴できるのはFODプレミアム!

姉ちゃんの恋人はFODプレミアムで配信中です!

FODはフジテレビが見逃し視聴を勧めている公式の動画配信サービスです。

人気の月9以外にもアニメや映画と充実したラインナップでドラマやアニメが好きな方に人気のサービスです。

FODプレミアムの特徴(月額料金・無料期間など)

項目 特徴
月額料金 888円(税別)
無料トライアル期間 2週間
配信作品数 40000
視聴可能作品 フジテレビ系列のドラマ
バラエティー
映画など

今なら無料トライアル実施中!

FODプレミアムは現在2週間の無料トライアルを行っているので無料トライアル中に解約すればタダでドラマを見ることが可能です。

姉ちゃんの恋人の見逃し動画配信サービス一覧

姉ちゃんの恋人を見逃し配信しているサービスを調べました。

FODプレミアム 〇(全話独占配信中)
Tver △(放送後1週間のみ)
TSUTAYA-TV ×
U-NEXT ×
Paravi ×
Hulu ×
dTV ×

現在「姉ちゃんの恋人」を全話配信しているのはFODプレミアムだけでした!

Tverは放送後1週間のみ視聴可能なためいつでも好きなときに視聴することはできません。

全話をあなたの好きなタイミングで見るにはFODプレミアムがおススメです。

2週間無料お試し実施中/

今すぐ無料トライアル
姉ちゃんの恋人
を無料視聴する>

↑無料お試し期間中に解約すれば↑
料金はタダ

しかも唯一ドラマの動画を楽しめるFODプレミアムにはお得すぎるメリットが5つもありました。

【FODプレミアムはココがおススメ!】

  1. 無料トライアルを2週間を実施中!期間中の解約で利用料タダ
  2. 無料期間中も最大900ポイントもらえて有料作品もタダで見れちゃう
  3. フジテレビ系列のドラマを独占配信!月9が見れるのはFODだけ
  4. FODオリジナルドラマに人気俳優が多数出演
  5. 雑誌が120冊以上読み放題!

ドラマはもちろん最新の雑誌も読み放題と圧巻のコンテンツ量です♪

違法サイト視聴は注意

姉ちゃんの恋人のフル動画配信は違法サイトにありませんでした。

違法サイトは現在視聴するだけでも処罰の対象です。

ウイルス感染など取り返しのつかない被害に合った方もいるので視聴は自己責任でお願いします。

注)詳しい危険性や違法性については下記公的機関のサイトを参考にしてください。

政府広報オンライン

日本民間放送連盟

FODプレミアムの無料登録と解約方法を解説

  • STEP.1
    FODプレミアムにアクセス

    FODプレミアム公式サイトにアクセスします。

  • STEP.2
    無料登録の開始

    FOD登録

    『今すぐはじめる』をタップし無料登録に進みます。

  • STEP.3
    アカウント情報の登録

    メールアドレスなどアカウント情報を設定します。

    FOD登録

    利用規約など確認事項に問題なければ『同意する』にチェックをいれ『アカウントを作成する>』をタップします。

  • STEP.4
    支払い方法の選択

    FOD登録1

    支払い方法を選択します。

    • クレジットカード決済
    • AmazonPay

    初回2週間無料トライアルが適用になるのはクレジットカード決済とAmazonPayです。

  • STEP.5
    登録の確定

    FOD登録

    無料期間の確認をしたらクレジットカード情報を入れ『購入内容を確定する>』をタップすれば登録完了です。

  • STEP.1
    公式サイトにログイン

    公式サイトの右上にある『三マーク』をタップします。

    FOD解約

    マイメニューが表示されるので『登録コースの確認・解約』をタップします。

  • STEP.2
    解約するをタップ

    FOD解約

    『解約する』をタップします。

    本当に解約していいか確認が表示されるので再度『解約する』をタップします。

  • STEP.3
    解約の確認

    FOD解約

    画像のように解約完了が表示されたら解約完了です。

姉ちゃんの恋人のあらすじ・感想(ネタバレあり)

姉ちゃんの恋人のあらすじと感想を紹介します。

第1話:10月30日(火)

主人公の安達桃子(有村架純)は苦労人、高校3年生の時に両親を事故で亡くしたため大学進学を断念し3人の弟たちを養うためにとホームセンターに就職して頑張っているのです。

彼女が第一に考えるのは弟たちの幸せ、すでに働き始めて9年・27歳となり弟たちも20歳と17歳と14歳となった今も変わりません。

そんなある日、彼女は吉岡さん(林遺都)と出会い恋してしまうのです。

つらい過去は何のその、いつも明るい太陽のような桃子に対して佳子加算はどことなく影があっていっだいどのような人生を送ってきたのでしょう。

少し年上の彼はぱっと見は微笑みを絶やさない好青年、でもその奥の「ある秘密」を抱えているがゆえの憂いを自分にはないものと惹かれてしまったのでしょうか。

二人ともそこそこ大人、でもまるで中学生の恋愛のようにどこか初々しさがあってぎこちなくて・そんな二人の恋を互いの家族は応援します。

やがては職場の同僚や友人たちまで巻き込んでいって、そんな恋の行方はいったいどこに向かっていくのでしょう。

ハロウィンからクリスマスへと人々の興味が移ろい始めるころに出会った二人、クリスマスを迎えるころはどうなっているのか桃子の新たな日常とはどういうものなのでしょう。

高校3年生と言えばまだまだ子供、でもその年齢でいきなり両親共に亡くしてしまいさぞや不安だったことでしょう。それでも3人の弟たちのためにと頑張る姿は健気です。泣き言を言っていたらいけない・いつでも強く明るくいなければ、そんな気持ちがやがて本当に太陽のように明るく温かい桃子のキャラを作り出しました。一方の吉岡さんの方は微笑みを絶やさない好青年ながらどこか憂いがあって、どうやらある秘密を抱えているようで笑顔は自身を守る武器・そんな共通点が二人をつなげているのかもしれません。でももう弟たちも次々と独立する年齢となり父や母としての役割は終えても良い頃です。吉岡さんも可愛らしくも真のある桃子に頼ったっていいのです。二人の未来が幸せであることを願っています。


明るく可愛らしい笑顔、でも芯があって強いというのが有村架純さんの印象です。主人公の安達桃子さんはそんな有村さんの雰囲気にピッタリで、だからこそはまり役という気がいます。細い方にかかるのは男子3人、時には母として父として頑張らなければという想いがいつでも笑顔の素敵な女性へと成長させたのは皮肉としか言いようがありません。一方の吉岡さんも外面的にはいつも笑顔で、でもどこか寂しげな瞳はどんな秘密を抱えているのでしょう。今までよく頑張ってきたのだからこれからは二人の幸せを手に入れてほしいと強く思えるのです。見た目と背負ってきた過去のギャップが大きな主人公の桃子ですが、有村さんならちゃんと演じてくれそうです。


人気脚本家である岡田惠和のオリジナル脚本による作品です。さらに主演の有村架純とは、NHKの連続テレビ小説の「ひよっこ」をはじめとして多数のタッグを組んでいる、いわば戦友ともいえるでしょう。きっと息のあった制作現場だったことが想像できます。
若い女性の手ひとつで三人の弟を育て上げ、自分の幸せは後回し。困難も辛いこともたくさん訪れるけれど、そんな毎日の中でも自分なりに幸せを見つけて生きてきた桃子ですが、決して健気な気の毒な女性ではないようです。肝っ玉母さんとも言える強さをもったひとりの女性の魅力を、有村架純が熱演しています。
そしてそんな彼女に訪れた女性としての幸せ…。少し影のある吉岡さんと桃子の不器用な恋に私も応援したくなると思います。


まずは主演の有村架純です。彼女は女性からも好かれる好感度の高い国民的女優の一人だと思っています。つい最近では、戦時中の若者の葛藤や苦しみを描いた作品にも主人公の幼馴染み役という重要な役どころで出演しており、その演技には高い評価が集まりました。また、その撮影現場では、自らアドリブでより情感が伝わるような演技を見せてくれたことも知られています。
そんな彼女が演じる、太陽のように明るくてたくましい、弟思いの肝っ玉母ちゃん。有村架純の手にかかればどんな変身をするのか楽しみです。彼女のひたむきな生き方がきっと見る人に元気と、明日から頑張ろうという気持ちを与えてくれるような気がしています。
有村架純の、まるで自分の周囲にもいそうだと思わせてくれる身近な温かさがピッタリと合った作品だと思います。


主人公の桃子は姉御肌というよりも、完全に父親化しているように思いました。

それは本人も自覚しているようですが、経済的にも弟たちの面倒を見ているので仕方がないのでしょう。

また、歳も少し離れているからかもしれませんが、家では完全に桃子のペースで進んでいるように見えました。

弟たちはちょうど反抗期だと思いましたが、そんな気配は全くなく、誰もが桃子を慕っているように感じました。

やはり両親を事故で突然亡くしたと言うつらい過去があるからなのかもしれません。

なので、姉と弟たちはそれぞれかばい合って生きてきたようにも見えました。

桃子の苦労は相当なものだと思いますが、それを明るさで何とかカバーしているように見えました。

彼女の前に現れる吉岡も暗い過去があり、今後の2人の行方がきになるところです。

(50代女性)


やはり主人公の桃子と吉岡さんだと思います。

2人の性格は対照的ですが、どこか惹かれあうところがあるようです。

感性が似ていると言うのは一緒に居て、居心地が良いと思える理由になるかもしれません。

また、吉岡さんの保護司が桃子のおじさんというのも意外な縁だと思いました。

やはり二人は出会うべくして出会ったのだと思います。

桃子の弟たちもそれぞれ悩みがあるのでしょうが、それは今後のストーリーの中で出てくるかもしれません。

桃子は両親が亡くなってから、自分が家族を守らなければならないと言う使命に追われているように見えました。

なので、自分のことは成り振り構わずで、今のように少しがさつに見えてしまうのかもしれません。

彼女は明るく接していますが、かなり大変な状況を乗り越えて来ての、今の明るさがあるように思いました。

桃子にはぜひ幸せになってほしいですが、タイトル通り、彼女の恋の話のようなので、今後の展開に期待したいです。

(50代女性)


有村架純さんのピュアな恋愛物は素直に嬉しいです。

そして、それが天真爛漫な安達桃子が、どこか影のある吉岡真人をその優しさで包んでいくものかと。

彼女自身も両親を事故で亡くすという非常に辛い出来事があり、相当苦労しています。

でも、そういう人ほど他人の辛さや弱さをわかってあげられると思いますので、少しずつ塞ぎがちな真人の心を癒して溶かしていくんではないかと予想します。

また、まわりにいるホームセンターのスタッフたちもみんな優しそうなので、誰も二人の仲を引き裂こうとしたりしそうな人たちはいなそうなので温かく見守って欲しいと思います。

ただ真人本人がかなり深い闇を抱えていそうなので、それが何なのか、簡単には心を開かないと思うのでまず過去の部分に注目したいです!

(30代男性)


率直にピュアなラブストーリーが始まったと言う印象です。

可愛いらしい有村架純さんがこれからどんな姉御の演技をするのか見ものです!

また、林遣都さんは今注目の俳優さんだと思いますので、ちょっと影のある人物像にはピッタリです。

私のイメージでは林さんの演技は、思ってる事を全て言わず飲み込む印象が強いので、今回は特に大きな秘密を抱えてる役柄・吉岡真人はそのままだなと思います。

そんな真人を安達桃子がどんなふうに包み込むか、そういう部分に癒されたいです。

桃子自身も相当苦労してきているので、人の辛さや寂しさには人一倍敏感でよくわかると思います。

なので、その優しい人柄で共感してあげながら真人を助けてあげて愛し合って欲しいです。

(30代男性)

第2話:11月3日(火)

主人公の安達桃子は3人の弟たちと暮らしています。

両親は桃子が高校3年生の時に突然事故で亡くしてしまいました。

彼女は大学進学を諦め、18歳でホームセンターに就職しました。

桃子は弟たちが成人するまで、何とか頑張って家族を守って行こうと頑張っています。

そんなある日、彼女はチーフからクリスマスの企画のリーダーに任命されました。

各部署から責任者を集めてミーティングが行われる予定です。

配送部からは吉岡真人が選ばれました。

彼はいつも笑みを浮かべている好青年ですが、人と関わることが苦手でした。

しかし、彼は上司の頼みを断ることはできず、ミーティングに参加することになりました。

彼は母親と二人暮らしで、母親の勤めている弁当屋を手伝ったりしています。

吉岡は過去に罪を犯してしまったようですが、今ではすっかり更生していて、時々やってくる保護司もそれを認めています。

クリスマスのコンセプトを各部門の代表者が発言していきました。

吉岡が述べたクリスマスのコンセプトは桃子が考えていたものそのものでした。

そのため、桃子は発表をすることなく、そのまま吉岡の案が採用されることになりました。

後日、桃子が弟のサッカーの試合を応援していると、偶然吉岡に出会いました。

そこで二人は会話をしていくうちに意気投合し、お互いを意識するようになっていきました。

このドラマでは、冒頭に和輝が語ったモノローグが効果的でした。

「楽しそうに働く人が好きだ。辛い仕事でも楽しみを見つけられる人は、生きると言う長くて地味な仕事を見出せる人だから」というセリフのおかげで、このドラマの描きたいことが何なのかが理解できました。

ホームセンターを舞台に、そこでの仕事に幸せを見出しながら、生きていく様子を見守り続ける話なんだろうなと感じました。

また、桃子が良心を失ったエピソードには胸が締め付けられました。

まさか、桃子の目の前で両親が車にはねられる様子を見ていたとは衝撃的すぎます。

このエピソードを知ったおかげで、二人で見たドライブデートの妄想が切ない気持ちになりました。

お鍋を食べるシーンでは家族の思いやりが垣間見れて心温まりました。

(50代男性)


最大の注目キャストは、ヒロインの桃子を演じている有村架純さんです。

彼女はとっても可愛いですが、演技と雰囲気がとてもナチュラルで、わざとらしさがなく、嫌味を感じることなく視聴できます。

そして、彼女のキャラが持つ優しさには温かみも感じます。

そして、仕事に対する姿勢や仕事をやり切った時の達成感などを上手に表現してくれていて、働くことの楽しさも教えてくれていると思います。

真人を演じる林遣都さんの演技も魅力的です。

彼が演じるキャラの真面目さや優しさなどが上手に表現されています。

特に、桃子に対する愛情や母親に対する優しさが見ていて心温まります。

日南子を演じる小池栄子さんの演技も、さすがベテランと称賛したいです。彼女が恋する様子を見ていると、女性は何歳になっても可愛いなと感じます。

(50代男性)


恋しちゃっているお姉ちゃんの桃子が可愛い、何しろ本来恋に目覚めるはずの高校・大学時代は弟たちを養うので一生懸命でそれどころではなかったのですから初めてのことなのかもしれません。

せっかくなら失恋なんて味わってほしくない、恋の成就を願っています。

他者と関わるのを避けていた吉岡さんも変わってきました。

やっぱりみんなと一緒に頑張ったらその分達成感も違うのです。

惰性で行っていたお仕事にもやる気が出てきて、きっといい方向に進んでいけるはずです。

その元となったのは桃子の予算案が承認されたがこそ、彼女本人にも少しずつでも目を向けてもらいたいものです。

二人で車でドライブ、とはいえ謝罪のためだとなるとあまり楽しくはない気まずいドライブです。

(40代女性)


桃子を演じる有村架純ちゃんに注目です。

とにかくいい、更にお姉ちゃんに愛着が持てる回となりました。バレバレでずっとご機嫌、恋をしていることが弟たちに一目瞭然という姿は本当に可愛らしいです。

恋を知った時が一番楽しい時期、きっとこれからもっともっと美しくなれることでしょう。

あの吉岡さんの車の助手席へ、桃子の手が震えていたのは緊張感からでしょうか。

こんないい子、絶対に放っておくべきではないのです。

クリスマスプロジェクトで一緒に頑張っている中できっと大いに進展していくものと思います。

正に恋する乙女を再現で来ていて、さすがは女優さんだと思います。

姉ちゃんの恋を皆が応援するというのも分かる、視聴者も気持ちは同じです。

(40代女性)

第3話:11月10日(火)

第3話はハロウィーン当日から始まりました。

桃子(有村架純)が勤めるホームセンターでは、クリスマスに向けた模様替えが徹夜状態で行われています。

桃子は翌朝、店内に設置したクリスマスツリーを見ては、仕事をやり切った達成感を味わっています。

真人(林遣都)は、お店に来たお客さんのうれしそうな笑顔をみて、これまで経験したことがないような喜びを感じていました。

仕事を終え、帰宅する途中の真人と桃子は、お互いの仕事での活躍を讃えあい、楽しかった時間の余韻を感じながら二人だけの時間を過ごします。

しかし、二人が別れるとき、桃子の何気ない一言がきっかけで、桃子は人を寄せ付けない何かを抱えていることに真人が気づきます。

一方、日南子(小池栄子)は、前回、行きつけのバーで偶然出会った、悟志(藤木直人)に一目ぼれをしましたが、悟志が同じ職場の人間であることを知ります。

日南子はそれに運命を感じると同時に、彼の人懐っこさと、清々しい笑顔にますます想いを寄せるのでした。

しかし、日南子はオクテの女性で、彼をデートに誘いたくても、誘い方がわからないのです。

困惑した日南子は、同じように真人に恋をしている桃子に、ある作戦を持ちかけられます。

ハロウィンが終わったと思ったらあっという間にクリスマス、節操なく世界の宗教やイベントを取り入れる日本ではお店の店員さんも大変です。

夜を徹して作業、でもこういったイベントって店員さんだってワクワクするものなのです。

季節が感じられて、意外と自分たちも楽しんでいるのかもしれません。

その喜びの余韻をかみしめながら二人で家路に付いて、きっと桃子にとって一番幸せな時間だったことでしょう。

でも、だからこそ人を寄せ付けない何かに気づいたときに氷を突っ込まれたようにひやりとしたものを感じたはずです。

人の中には自分もいる、ニコニコと笑顔を見せてくれるけれどテリトリーには全然入れていなくてというのは悲しいことです。

でも、これをきっかけに少しずつでも変わっていくことを願います。

(40代女性)


注目は主人公の桃子を演じる有村架純ちゃんです。

恋に恋してといった感じで誰かを好きになること自体が初めてで楽しかった時は終わりました。

恋は相手がいるからこそ出来ること、きちんとその相手を見つめたからこそ吉岡さんの抱えるものの一端に気が付けたのです。

新しい展開が見えてきそうで楽しみです。

桃子はショックを受けているでしょうが、これは一歩前進なのかもしれません。

更には、自分の恋を進展させようと画策する日南子が強引にも共に導いていってくれます。

吉岡さんとの関係性はこれからどんどん違ったものとなっていきそうで、青春だなと思いながら見ていました。

しっかりしないとと頑張るお姉ちゃんですが自分のことに関しては無頓着、だからこそこういう日南子のような存在はありがたいものだったりするのです。

(40代女性)


20代の伸び盛りの社会人、一緒に成長していけたら、という普通で、しかし眩しい世界。吉岡真人(林遣都)さんの方は何か隠し事があるみたいですね。

見ていてドキドキします。

安達桃子さんを巻き込んではいけない。

そんな感じがして、気になります。

吉岡さんが悪い人には見えないので、その苛立ちや悲しみの雰囲気の理由がわからないから、なぜ一歩後退りをする感じなのか、わかりません。

なのに、桃子さんはどんどん恋に前向きになっていっちゃいそうで、とても心配です。

ノビノビと伸びてほしいのに、他人の不幸を背負いそうなやな予感が…

冗談ならいいんですけど。

頭も良さそうな吉岡さんがどう応えてくれるのか、掘り出しものには裏がある、とは限らないですよね。

(40代男性)


イメージの転換が早いですよね。

またまた庶民的でかなり親しみやすいキャラクター・イメージになった小池栄子さん。

「マグダラのマリア」として、恐怖キャラを演じていた小池栄子さんが地味な一般人に。

名探偵も拍子抜けしそうなほど、スムーズにリラックスしてますよね。

それでいて、余韻を100パーセント無視してるかというと、微妙に目の向きが若干上向き加減な印象も。

大きく見開き、目を点寄りに。微妙に黒目を小さく…

それで滑らかな日常会話をこなし、極めて普通の一般人に。

「リカ」の高岡早紀さんもそうですが、キャラクターの強い印象が次の演技の負担になる場合もありそうですが、小池栄子さんは非常に上手く驚きの連続。

(40代男性)

第4話:11月17日(火)

吉岡さん(林遣都)と桃子(有村架純)・そして悟志(藤木直人)と日南子(小池栄子)の4人でダブルデートすることになりました。

すでにバレバレでしたが3人の弟たちにも、同僚の吉岡さんに恋をしていることを桃子は打ち明けました。

母や父としての役割も果たしてくれた桃子のことが大好きな弟たち、彼らが願うのは姉の幸せです。

恋愛は時に傷つくこともあり、そのことを案じて涙ぐむ弟たちに桃子は胸を熱くするのでした。

当の吉岡さんはというと、桃子からバーベキューの誘いを受けて「行く」と返事はしたものの、本当に自分が行っても良いのか・楽しんでいいのかと思い悩んでいたのでした。

そこには彼の過去が関係していました。

そんな息子の様子に母の貴子(和久井映見)も気が付きます。

桃子の親友のみゆき(奈緒)は桃子の弟の和輝(高橋海人)にカフェに誘われました。

親友の弟ですし、しかも7歳も年下の相手、当然そういう対象として見たことは無かっただけに戸惑うみゆきです。

でも知ってか知らずか無邪気な顔の和輝、「ある提案」をしてきたのでした。

それぞれに違った立場の3組のカップル、これからどうなっていくのでしょう。

吉岡さんの過去とはいったい…

3兄弟と姉ちゃんの物語という一見派手さのないテーマだが、そのテーマこそ今この時代において日常を送る上で当たり前になっていた生活が見直される。

ありそうでなかったドラマ”だと私は感じる。

第4話では視聴者に林遣都さん演じる真人の過去のトラウマが明らかになった。

それは私の読み通りではあったが、「職場恋愛はしない」と言っていた有村架純さん演じる桃子が真人を好きになり告白。

明るいキャラクターの桃子にも両親を失った過去がある。

人の持つ心の闇やトラウマは、誰かを支えたいという気持ちになった時、自分の過去の痛みとも対峙するものだ。

この先、桃子の闇の部分が大きくなるのではと視聴者としては心配である。

さらに、桃子と真人が一緒にいるところを真人の過去を知る光石研さん演じる菊雄が目撃していた。

真人の過去を知らない桃子とも繋がりがある菊雄が、真人の過去を告白するのでは?と個人的には読んでいる。

一方、奈緒さん演じる桃子の親友・みゆきと、今を時めくキンプリの高橋海人さん演じる桃子の弟・和輝の恋模様、みゆきと桃子の親友関係はどうなってしまうのか。

次回も見逃せない!!

(20代女性)


私が注目するキャストは主演の有村架純さん。

朝ドラ「ひよっこ」で主演を務め、アカデミー賞受賞歴もある今や国民的女優の有村さんが主演の今作は、放送開始前からSNSで話題になっていました。

現在27歳、毎日見ない日はないというくらい大活躍の有村さんは、これまでTBSドラマ「SPEC」シリーズ、「中学聖日記」、「映画 ビリギャル」、「ナラタージュ」等、タイトルだけで画が浮かぶ話題作に沢山出演されてこられました。

そんな彼女が今回演じる姉ちゃんは持ち前の明るいキャラクターで弟3人を養う大黒柱の女性。

これまで演じて来られた役とはタイプの違ったキャラクターだと感じています。

ただ、共通しているのは芯の通った女性という点でしょうか。

彼女の演じる役の女性はいつも芯があり、突き通す強さがある。

危うい部分があっても、逞しく生きる姿が印象的です。

まだまだ見たことのない役に出会えるかと楽しみです。

(20代女性)


有村架純さんと林遣都さん・小池栄子さんに藤木直人さんでのダブルデートととは、とにかく豪華です。

ダブルデートにバーベキュー、大学に入らないままに就職した桃子にとっては初めての青春といった感じでしょう。

でも、そんな明るい場には似合わないと思ってしまう吉岡さん、彼の過去にいったい何があったのでしょう。

お姉ちゃんは中学生な恋愛をしているものの、弟たちはそんな姉の元で学生時代を有意義に過ごしてきたのでしょう。

和輝が7歳も年下ながらの積極的なアプローチ、なんだかこちらもドキドキしてしまいます。

無邪気な顔とかは弟特有の技、分かって使ってくるところが小憎たらしいものです。

彼らにとって大切なのはお姉ちゃん、みゆきにした提案と言うのはなんでしょう。

(40代女性)


吉岡さんを演じる林遣都さんに注目です。

同じ職場の人たちと目標を一にして頑張る楽しさを味わい、社交的笑顔を張り付けていた彼が次第に本当の喜びの笑顔を見せられるようになってきました。

その変化が嬉しいです。

でも、そうして変わっていくなかで、ブレーキをかけるのが過去の経験、いったい何があったのか気になりますね。

それを乗り越えることが課題ですが…

桃子のは手伝ってあげることは出来るのでしょうか。

ダブルデートにバーベキュー、楽しむ資格がない・楽しんではならないと思っているものにとってそれはキラキラしすぎる場所です。

今その年齢での青春を存分に楽しんでほしいと思いながら見ています。

一度「行く」と返事してしまったのですから、その勢いで行ってみれば良いのです。

高すぎるステージではなく、日常の延長であることが分かることでしょう。

(40代女性)

第5話:11月24日(火)

桃子(有村架純)は思い切って吉岡さん(林遣都)に告白をする。

きっと彼も自身と同じように好意を持ってくれているはず、そう思っていたからこそだったが…

桃子は、弟たちにも恋の報告をしたのだった。

ここ最近浮かれてもいた。

ところが、彼は「イエス」とも「ノー」とも答えてはくれず。

ただ申し訳なさそうに困った表情を見せるばかりだった。

予想外の展開に桃子は困惑してしまう。

みゆき(奈緒)に相談した桃子。

みゆきもまた、桃子の弟・和輝(高橋海人)のことを打ち明けようと思っていたのだった。

ただ、桃子の勢いがあまりにも激しく、それに飲まれてしまい、みゆきはタイミングを逃してしまう。

そのころ、姉が恋している相手の姿を見たいとこっそりホームセンターへとやってきた弟たち。

姉の恋愛相手である吉岡さんは一目で分かったのだった。

彼は笑顔を絶やさず、でも真剣に働いていた。

フォークリフトを見事に操る吉岡さん、やがて彼も弟たちが見ていることに気が付く。

大切な姉を守りたいと思っている弟たち、吉岡さんに対してどのような態度を取るのだろうか。

まだ、弟には吉岡さんとの事はうちあけていない段階だった。

偶然、桃子と吉岡さんの姿を目撃することとなる菊雄(光石研)、彼はその足で真人の母の貴子(和久井映見)が働く弁当屋さんを訪ねる。

その心の中にはある思いがあったのだった。

二人の関係もまた変化していくこととなり…

桃子と真人の恋をめぐり色々なことが動き出した今話でした。

桃子の弟たちの、ホームセンターで働く真人を偵察に行き、真人を好きになって帰ってくる姿はとても可愛らしくてほっこりしました。

また、桃子の叔父で真人の保護司である菊雄が真人の母、貴子に自分の胸の内を話す場面は、桃子を想う親戚の心情としてとてもリアルで、苦しいけど共感できました。

その場は明るく過ごしたけれど、帰り道に一人涙する貴子の姿はすごく辛かったです。

事件を起こしてしまったけれど、真人のしたことは正当防衛だと思うので、真人が偏見の目に晒されるのはすごく悲しいなと思いました。

最後には、ついに真人が自分の過去を桃子に伝えたので、次週桃子がどう受け止めるのかドキドキします。

(40代女性)


やはり真人役の林遣都さんは素晴らしいの一言に尽きます。

繊細で、感情の揺らぎの大きや瞳や佇まいから感じられて、台詞なんていらないと思わせるほど役として自然にそこに存在し、一喜一憂しながら生きている姿がリアルで、応援したくなる素敵な真人像が出来上がっています。

闇を抱えた部分や、口数の少ない男の子が見せる明るさや楽しさの表現など、とてもリアルです。

また、桃子の弟を演じる役者さんたちも、こんな弟たち欲しいと思わせるくらい姉に従順で愛がある温かみを感じ、ほっこりさせられます。

特に、長男の和輝を演じる髙橋海人さんは、恋のパートも弟としての部分も可愛らしさ満開で癒されます。

アイドルが本業ですが、お芝居も無理がなく肩の力が抜けている感じがして見ていて違和感ないです。

(40代女性)


恋というのは二人でするもの、両想いと信じていた桃子でしたが「イエス」と言ってくれない吉岡さんにさぞや動揺したことでしょう。

でも、何やら深い過去を背負っているであろう彼が「ノー」と言わず言葉に詰まった、それだけでも十分に想いがあると受け取って良さそうです。

3人の弟たちを育て上げたお姉ちゃん桃子ですから、きっと、どんと構えて彼のすべてを包み込んであげればいいのです。

一方で、お姉ちゃんの恋を全力で応援しようとする弟たち3人が可愛いです。

ただ、告白をした後のタイミングでホームセンターにやってきたタイミングの悪さ、弟たちに気づいた真人は彼らとどのような会話をしたのでしょう。

フォークリフトを巧みに操り微笑みを絶やすことなく真剣に働く姿、どんなお仕事であれば一生懸命仕事する様子はかっこいいものです。

(40代女性)


主人公の桃子を演じる有村架純ちゃんに注目です。

前回は初めての恋に浮かれ切って、輝いていました。

ですが、一気に奈落の底へと落とされた今回の吉岡さんからの返事。

ただ、彼女は普通の弱い女の子ではなく、両親亡きあと3人の弟たちを育て上げた肝っ玉母ちゃんならぬ姉ちゃんです。

だからこそ、こんなことでへこたれない、きっと真人の「イエス」を聞けることと思います。

ただし、恋に関しては一年生ですから回り道をしながら少しずつでしょう。

でも、決して負けることなんてない、ハッピーエンドになって、また彼女の輝くような笑顔が見たいものです。

お姉ちゃん応援団の弟3人の中でも長男の和輝はなかなか曲者のようで、良い働きをしてくれるのではないでしょうか。

(40代女性)

第6話:12月1日(火)

真人(林遣都)の壮絶なる過去。

それを聞かされて動揺するも、彼の心に寄り添おうと抱きしめる桃子(有村架純)。

でも、そんな彼女の想いを拒絶するのだった。

泣き腫らした姉の目元で状況を察知した弟たち。

その翌日に河川敷で真人と偶然会った彼らは初めて言葉を交わしあった。

姉思いの弟たち、好意とは別に不の感情も真人の中に沸き起こってくる。

それではいけない、そう思っても感情を抑えることが出来ずただ佇む真人なのである。

桃子への思いの拒絶は彼なりの優しさだった。

今も尚過去を振り切ることができず、今後も十字架のように背負っていくのであろう。

桃子にとって真人の心は分かったが、それと今までずっと大切に育ててきた想いを捨てさることとは別問題である。

それに、桃子はどうしても彼が悪い奴だとは思えずにいたのだ。

過去がどうあれ、彼は十分に償ってきた。

すでにリセットされているのではないだろうか。

「もう放っておいてほしい・近づかないでほしい・自分は愛を向けられるに値する人間ではない」そんな彼の血を吐くような言葉を素直に受けることは出来なかったのだ。

どうにかしたい、桃子は真人に対しメールを送る。

そこには彼女の決意がこめられていたのだった。

それを受け、真人はどのような思いを持つこととなるのだろうか…

随時追記していきます。

姉ちゃんの恋人のキャスト・出演者

安達桃子(あだち ももこ):有村架純

吉岡真人(よしおか まなと):林遣都

安達和輝(あだち かずき):高橋海人

安達優輝(あだち ゆうき):日向亘

安達朝輝(あだち ともき):南出凌嘉

高田悟志(たかだ さとし):藤木直人

市原日南子(いちはら ひなこ):小池栄子

吉岡貴子(よしおか たかこ):和久井映見

浜野みゆき(はまの みゆき):奈緒

中野藤吉(なかの とうきち):やついいちろう

姉ちゃんの恋人の作品情報

番組タイトル 姉ちゃんの恋人
放送局 フジテレビ系列
放送日時 2020年10月27日
21:00~
原作 脚本  岡田惠和
主題歌 Mr.Children「Brand new planet」
公式MVを視聴する>>
公式サイト 番組公式サイト
Twitter
インスタグラム

2週間無料お試し実施中/

今すぐ無料トライアル
姉ちゃんの恋人
を無料視聴する>

↑無料お試し期間中に解約すれば↑
料金はタダ

※本ページの情報は2020年11月時点のものです。 最新の配信状況はFODプレミアムサイトにてご確認ください 。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。